投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


DeNA東克樹投手、5イニング1失点

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)21時33分4秒
   https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/cl2018091203.html

 今日は勝ち負けは付きませんでした。
 

大相撲秋場所4日目結果

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)20時27分53秒
  大元(西三段目20枚目) や〇や〇

<今日の結果>
 大元 〇 寄り切り ● 笹山(東三段目20枚目)  
 

大阪校友会「校友の集い2018」が開催されました!

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)20時21分20秒
   https://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/20180907osakakoyunotsudoi/

 2018年9月7日(金)、ホテル日航大阪にて大阪校友会「校友の集い2018」が開催され、約350名の校友が集った。
 総会は、中田真里子副会長(2005院経営管理)の司会により進められた。まず応援団のリードによって校歌を斉唱した後、佐藤友美子会長(1975文)による挨拶が行われた。来賓挨拶として大学代表の吉田美喜夫総長が、今後の大学の役割として更なるグローバル化と研究高度化の重要性について述べられた。続いて校友会代表の村上健治会長(1970産社)が、校友会と大学との関係を車の両輪に例えられ、それぞれの頑張りが相互に誇りと勇気を与えて切磋琢磨する関係にしていくことが大切であると述べられた。その後、1年間の活動報告として森建一副会長(1976理工)から事業報告がなされた。

 総会の最後には「校友会未来人財育成基金」から生まれた「+R校友会未来人財育成基金(成長支援)」を受給し、校友会本部では新卒幹事に選出され、現在は社会学研究科に所属する日野未奈子さん(院社会1)による成果発表が行われた。日野さんは今年度「2020東京パラリンピック出場に向けたアジアパラ2018メダル獲得への挑戦」というテーマで採用され、2020年東京パラリンピックを視野に入れた視覚障がい者のガイドランナー(伴走者)としての活動について、2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックでの経験に触れつつ今後の意気込みを語り、喝采を博した。各テーブルに校友会未来人財育成基金にその場で現金寄付ができるギフトカードセット(ポチ袋)が配布され、支援への協力の呼びかけがなされた。

 そしてお待ちかねの懇親パーティとなり、中山寛子幹事(1996法)の司会進行により、森島朋三理事長の乾杯発声でスタートした。今年も柴田晃副会長(2002院経営)が作られた日本酒「Cool Rice Wine」が振舞われ、同時に酒造りを通じた環境配慮と持続可能な社会づくりについて紹介され、参加者を大いに楽しませた。

 立食形式で行われた懇親会は、冒頭は職域、学部研究科やクラブOBOGといった属性によって参加者のテーブルが決められて始まったが、さらに参加者同士の交流が活発になるよう「名刺交換タイム」が設けられ、途中でグループがシャッフルされた。狙い通り、参加者同士の交流はさらに活発になり、会場は熱気に包まれた。また、歓談中はJAZZ CLUBの学生たちによる生演奏が行われ、懇親の場により格調高い彩を与えた。また、廣井徹OIC事務局長より9月にOICで開催される女子ホッケーオリンピックホストタウンマッチ&4カ国いばらき国際大会についての参加呼びかけが行われた。

 終盤には応援団によるファイトオンステージ、そして応援歌グレーター立命の演舞・演技で会場は大いに盛り上がり、最後は、平井伸明幹事長(1995産社)による万歳三唱で締め括られた。
 

平成30年度 第47回立命館大学島根県校友会総会が開催されました!

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)20時19分26秒
   https://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/20180908shimanekensokai/

 9月8日(土)14時より、島根県松江市殿町の「サンラポーむらくも」に於いて、「平成30年度 第47回立命館大学島根県校友会総会」が開催され、校友および来賓計47名が出席した。
 第Ⅰ部「総会」は、和田裕之事務局長('93経営)の司会により開会され、校歌斉唱の後、安達且会長('69法)より、「立命館は食マネジメント学部の新設など、この間、ますます発展してきており、島根県校友会においても、より一層、活動の幅を拡げるべく若手・女性校友の積極的な参加をお願いしたい。今年も10月8日の出雲駅伝には、立命館大学が出場するので、熱い応援体制をとる準備をしている。また、今後とも後輩達への支援として、校友会未来人財育成基金についても積極的な協力をお願いしたい」との挨拶があった。

 引き続き来賓紹介の後、安達会長が議長となり、和田事務局長および田中安信理事('78産社)から平成29年度事業・決算報告ならびに駅伝特別会計報告が、是津弘正監事('78経営)から監査報告があり、拍手で承認された。続いて、平成30年度事業・予算計画(案)についての提案があり、こちらも拍手で承認された。

 第Ⅱ部では、大学を代表して、西川幸穂常務理事(総務担当、'85法)から挨拶があり、「今年度より国際関係学部においてスタートしたアメリカン大学との国際連携学科や次年度設置予定のグローバル教養学部などの新たな教学展開」「1週間前に閉幕したアジア大会などスポーツ分野をはじめとする現役学生・卒業生のグローバルな活躍」等、学園の近況報告があり、平素の校友会活動への感謝とさらなる支援のお願いがあった。

 第Ⅲ部では、校友会を代表して、福元寅典立命館大学校友会副会長('72経済)から、「2019年の校友会設立100周年事業」「校友会未来人財育成基金」の取組状況、および「校友会未来人財育成基金を活用した学生達の活動内容」などについて報告があり、後輩学生へのさらなる支援をお願いしたい旨の挨拶があった。

 第Ⅳ部「講演会」では、国立大学法人島根大学理事・副学長の藤田達朗氏('77法)より、ご自身が立命館大学・大学院で学ばれたご経歴や様々なエピソードのご紹介とともに、現職での立場から、「島根県にある唯一の国立総合大学としての特色・存在感を明確にし、地元に対していかに責任を果たしていかなければならないか」といった講話があった。少子高齢化が進み、ますます学生確保が厳しくなる状況下、「これからの大学に求められるものは何か」について改めて考えさせられる貴重な講演会となった。

 第Ⅴ部「懇親会」は、和田事務局長の司会によりスタートし、はじめに坂根勝顧問('62理工)の乾杯により開会された。宴の中盤では校友諸氏からの近況報告や今年の出雲駅伝に関する応援協力等の要請もあり、大変活気に溢れる懇親会となった。宴の終わりに、吉儀和平氏('75文)から立命館に期待する心温まる挨拶があり、最後に全員で肩を組みながらの応援歌熱唱で会はお開きとなった。
 

震災関連記事の紹介2679

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)06時40分1秒
  【<北海道地震>ブラックアウト東北は? 東北電「震災時のような停電は起こりにくい」】
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180912_73028.html


【【地震関連】広域停電どう対応する 医療機関へ影響大きく】
 https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/9/11/22606


【北海道地震・現地ルポ...「激震影響」色濃く 札幌は人影まばら】
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180911-305827.php
 

震災関連記事の紹介2678

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月12日(水)06時37分21秒
  【ボランティア始動 厚真、むかわ 家具撤去、炊き出しに汗】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227376


【地震復旧費に数百億円以上 道、補正予算で追加方針】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227339


【「道産品入らぬ」首都圏の物産展・スーパー困惑 販売縮小】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227380
 

2018年司法試験合格者数(法科大学院等別)

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月11日(火)22時20分15秒
             今年   合格率(%)   昨年   合格率(%)
予備試験合格者 336名  77.60   290名  72.50
京都大学    128名  59.26   111名  50.00
東京大学    121名  48.02   134名  49.45
慶応義塾大学  118名  39.20   144名  45.43
早稲田大学   110名  36.54   102名  29.39
中央大学    101名  23.22   119名  26.15
一橋大学     72名  59.50    60名  49.59
神戸大学     51名  39.53    55名  38.73
大阪大学     50名  37.59    66名  40.07
名古屋大学    29名  30.53    28名  23.73
九州大学     29名  33.33    17名  19.32
明治大学     25名  12.25    30名  11 67
同志社大学    24名  20.34    20名  17.86
首都大学東京   23名  22.33    31名  26.96
北海道大学    23名  21.30    29名  24.58
上智大学     18名  14.75    16名  11.59
法政大学     17名  20.24     8名   7.48
学習院大学    16名  21.05    11名  12.94
立命館大学    15名  11.36    21名  12.07
東北大学     15名  27.27    18名  26.09
創価大学     13名  21.31    13名  19.40
広島大学     12名  25.00     3名   6.00
大阪市立大学   11名  17.74    13名  17.11
岡山大学     11名  21.57     9名  18.00
千葉大学     10名  15.15    11名  13.41
筑波大学     10名  13.16    11名  13.41
関西学院大学    8名  10.67    18名  18.37
関西大学      6名   6.32    12名  11.54
横浜国立大学    2名   3.34    10名  14.93


立命館大学は、私立では9位(去年は5位)でした。
 

学園祭マスコット総選挙

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月11日(火)21時27分13秒
   https://twitter.com/rits_fes_koho/status/1039131565836492800

 現在、学園祭マスコット総選挙というものが行われています。
 これは、ゆるキャラグランプリのようなもので、各大学の学園祭マスコット版です。
 立命館大学はリッツ・ブラザーズというペンギン3羽が出ています。

 現在、全国で2位です。
 1日1回投票が出来ますので、お時間があれば下記URLから投票宜しくお願い致します。

 https://contest.gakumado.mynavi.jp/mascot2018/photos/detail/47
 

震災関連記事の紹介2677

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月11日(火)07時37分51秒
  【<震災7年半>元岩手県職員 漁業女子が奮闘「浜の再生へ共に」】
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180911_33013.html


【若潮会、恩返しの出店 滝沢に移住、沿岸出身被災者】
 https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/9/10/22495


【村内に災害公営住宅 飯舘が新たに20戸、19年夏ごろ整備】
 http://www.minyu-net.com/news/sinsai/news/FM20180910-305582.php
 

震災関連記事の紹介2676

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年 9月11日(火)07時32分40秒
  【食品の品薄、週内にも解消 製造業者など見通し】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/226979


【【ライフライン】厚真町、断水復旧まで1カ月の見通し】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/226850


【続く余震「眠れない」 避難なお2千人 にじむ疲れ】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227015
 

/2261