投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


震災関連記事の紹介2810

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月18日(火)21時25分28秒
  【青い屋根のまま…大阪北部地震半年】
 https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20181218-OYO1T50000.html


【大阪北部地震、今年の災害で住宅被害最多 発生から半年】
 https://www.asahi.com/articles/ASLDF4WJVLDFPPTB00R.html


【訪日客3千万人突破 災害情報発信に課題】
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39093800Y8A211C1TJ3000/
 

震災関連記事の紹介2809

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月18日(火)21時17分15秒
  【<18みやぎ回顧>(1)防潮堤施工ミス(気仙沼)地元の思い くみ取れず】
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181218_13030.html


【大槌旧庁舎、悲劇なぜ 町職員遺族、集い開き思い語る】
 https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/12/17/41344


【福島第1原発「防潮堤」は高さ11メートル 東京電力が増設検討】
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20181218-335115.php
 

画像BBSに写真をアップしました

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月18日(火)19時56分46秒
  関東の電車内で撮影した、立命館大学入試広告の写真をアップしてみました。
宜しければご覧下さい。

【PC】
 http://tootoo.to/bbs/ritsgazou/

【携帯】
 http://tootoo.to/op/mobile.cgi?n=ritsgazou  
 

立命スポーツ関連データ集ページを更新しました

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)23時49分19秒
   http://ritsumeikangenbamana.news.coocan.jp/ritsdata.html

 (他校ですが)今年の甲子園ボウルの観衆数及び結果を追加しました。
 宜しければご覧下さい。
 

画像BBSに写真をアップしました

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)23時33分41秒
  ちょっと一服がてら写真をアップしてみました。
宜しければご覧下さい。

【PC】
 http://tootoo.to/bbs/ritsgazou/

【携帯】
 http://tootoo.to/op/mobile.cgi?n=ritsgazou
 

JAPAN X BOWL結果

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)21時52分51秒
  富士通 35-18 IBM  

震災関連記事の紹介2808

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)19時53分8秒
  【大坂選手、道内被災地にラケット寄贈 根室の祖父「被災地の子に楽しんでほしい」】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/258698


【江差追分札幌コンサート 胆振東部地震・被災3町の45人招待】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/258812


【大曲被害宅地緑地化へ 住民説明会で北広島市が方針示す】
 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/258590
 

震災関連記事の紹介2807

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)19時48分9秒
  【<三陸アワビ>不漁に参った 津波で稚貝激減、「磯焼け」深刻化…来年度以降も続く可能性】
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181217_33014.html


【被災地思い続けた暦寄贈に幕 滝沢、88歳の阿部さん】
 https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/12/17/41371


【自慢の食材勧めたい 福島の小中高生がメニュー考案、提供へ】
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20181217-334823.php
 

新潟県校友会にて第六回「大人の立命倶楽部 新潟」開催!

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)19時22分55秒
   https://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/%e6%96%b0%e6%bd%9f%e7%9c%8c%e6%a0%a1%e5%8f%8b%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a6%e7%ac%ac%e5%85%ad%e5%9b%9e%e3%80%8c%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%ab%8b%e5%91%bd%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8-%e6%96%b0%e6%bd%9f/

 平成30年12月5日(水)新潟駅南口の「さかなや道場」にて、新潟県校友会主催の第六回「大人の立命倶楽部 新潟(大人倶楽部)」が開催されました。「大人倶楽部」は、現在県内在住者や在住経験のある立命館大学校友のうち、65歳以上の方を対象としております。高齢となられた諸先輩方が若年の後輩に配慮して校友会活動への参加を遠慮することがないよう、同じ年齢層同士で思い出話ができる場の提供として倶楽部の活動を行っております。

 今回は、提中宗雄氏(55済)、牧野庄三氏(58済)、松澤静雄氏(58理)、大西淳氏(61理)、小島勝治氏(67文)、吉倉長幸氏(68法)、小野守通氏(69営)、中山之隆氏(69文)、森繁氏(70理)、高波厚子氏(71文)、小畑正敏氏(71文)、長潟由隆氏(71理)、柴田正明氏(73理)の皆さんと、かろうじて年齢未達でオブザーバー参加した樋口和道(78法)の男女14名が参加いたしました。

 会も重ねるにつれてお互い親密になり、皆さんからの近況報告もそれぞれ突っ込みが入り盛り上がりました。

 参加者最高齢の提中さんは、前立腺がんの手術や心臓バイパス手術を受けながらも、今でも小中学生を相手にノックをして野球指導されているそうです。松澤さんからは、出身地である糸魚川で野球の神様だったその提中さんの講演会を企画し実現できたお話をして頂きました。同じ出身地の吉倉さんからは、日本の国石となった「ヒスイ」の穴の開け方を解説して頂きました。

 牧野さんは、ゴルフでドライバーが140ヤードしか飛ばなくなったと嘆きながらも、現在は司馬遼太郎の「街道を行く」の街道を元気に歩いているそうです。中山さんも西国街道を歩いた際に、末川総長の生家の前を通った話や奈良本先生のお墓の話が出ました。

 大西さんは、学生時代は真面目でなく勉強しなかったので、今でも仕事に追われる苦労があり反省しているそうです。その大西さんに言われて「次の会長にさせられた」小野さんは、おかげで本校の校友会100周年事業にかかわられて幸せだと話しておられました。長潟さんは、学生時代には強い思い出は無かったが、今は特注の指輪を造る仕事をしているそうで、皆でヒスイの指輪を作る話で盛り上がりました。

 小島さんは、「西郷どん」新潟滞在の本のおかげでフィーバーし、JR東日本の新幹線で無料配布されているトランヴェールにも載った話をされました。柴田さんはJICAのインドネシア関係の仕事をしているそうで、漁業監視船を作っているそうです。

 森さんは、退職後は悠々自適となり、小さな孫娘に恵まれ長生きが楽しく生き生きしていると話されました。高波さんも先日パートを辞めて悠々生活に入り、豪華客船に乗るのが楽しみだそうです。小畑さんからも、秋のイタリア旅行の話や亡くなられた奥様の三回忌を京都の大谷本廟で行う話をして頂きました。参加最年少で現役の樋口からは、短時間労働に切り替えて親の介護を行っている話をいたしました。

 最後には、県外から駆け付けて来られた大西さんに付き添われた娘さんも一緒に記念撮影をし、次回の再会を約束して会を終了いたしました。
 

2018年度 栃木県校友会総会が開催されました!

 投稿者:現場監督  投稿日:2018年12月17日(月)19時21分23秒
    https://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/tochigisokai2018/

 2018年12月15日(土) 13時30分からホテルマイステイズ宇都宮において「2018年度 立命館大学栃木県校友会総会」が開催され、来賓・校友あわせて29名が参加した。

 第1部の総会は、江田聡幹事長('91法)の司会のもと、はじめに笠原朋雄会長('69産社)のリードで校歌を斉唱、来賓紹介の後、笠原会長から挨拶が行われた。

 続いて、大学の代表として学校法人立命館 西川幸穂常務理事が学生スポーツの活躍や立命館大学の近況を報告し、校友の方々の母校へのご支援に感謝したい、と挨拶された。また、立命館大学校友会を代表して奥村陽一副会長が、未来人財育成基金への支援、さらに2019年の校友会百周年への積極的な参加のお願いがあった。

 議事では、平成30年度活動報告・31年度活動計画、30年度会計報告・31年度予算計画、30年度監査報告の各号について了承され、江田幹事長の閉式の辞で第1部は終了した。

 第2部では、増田俊雄常任幹事(’74法)による「とちぎ 里・山歩きⅡ~四季を彩る風になろう」出版記念講演が行われた。続いて、宮川晋福島県校友会幹事('96法)が登壇し、10月20日に仙台で開催されたオール立命館校友大会のビデオ映像を皆で見ながら、解説と共に舞台裏などが紹介された。

その後、参加者全員で記念の集合写真を撮影し、第2部を終えた。

 第3部の懇親会では、来賓の茨城県校友会 木村幸夫会長(’62理工)と新潟県校友会 樋口和道会長(’78法)の挨拶があり、続いて埼玉県校友会 小玉秀生会長(’68文)による乾杯の発声で歓談に移った。

 歓談途中、校友スピーチが行われ、今年で93歳になられた山下宏夫顧問(’48工専)から近況と健康長寿の秘訣が、続いて、赤ちゃん連れで参加された京都出身の政井泉さん(’07経済)が栃木での生活の様子を、大串重夫顧問(’66理工)からはゴルフクラブの活動状況が報告された。

 最後に、立命館アニバーサリーを全員で斉唱し、小谷肇顧問('57経済)の中締めの挨拶でお開きとなった。
 

/2351