teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


パラゴンオーナー揃い踏み

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月19日(日)17時01分39秒
返信・引用
  今日は関西から主人の友人の毒・ブラウンさんがやはりパラゴンオーナーの横浜のKさんと一緒に我が家に一年ぶりにいらっしゃいました。私を含めパラゴンオーナーが3人揃ったことになります。Kさんは中期パラゴンのオーナーでNYで購入した経緯など伺いました。オーディオから花、旅、お酒と話題は尽きなく楽しい時を過ごしました。オーディオに関しては聞ける人が少ないのでアドバイスももらいました。ありがとうございました。シロフクロウさんはきっと私たちの会話をニコニコしながら聞いていたでしょうね。

我が家の庭は早咲きのクレマチスがもう少しで咲きそうです。GWが見頃かもしれません。そうそう横浜のKさんは湘南クレマチス協会の会員です。
 
 

ふるさと納税

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月 5日(日)12時17分43秒
返信・引用
  せっかく桜が満開だというのに冷たい雨の日曜日です。
4月1日よりふるさと納税システムが拡大されより寄付がやり易くなったようです。私は東京生まれ、東京育ちなのでふるさとという感覚がないのですが、シロフクロウさんの生まれた青森・津軽へ何度も訪れるうちに東北に愛着を覚えるようになりました。シロフクロウさんの故郷は青森・鰺ヶ沢ですが、町は去年までふるさと納税には消極的というか無関心というか特典などゼロに等しかったのです。ところがです!4月から一新され寄付のお礼の特典をこれでもかと用意したのでびっくり!メロン、スイカ、肉、海産物などなどなど!というわけで私も早速少額ながら申込ました。お礼は長谷川牧場の豚肉セット。この牧場の食材は弘前のフレンチ山崎が使っていてメニューにも長谷川牧場と名前を記してあります。
さらに、青森へ車で行く途中よく一泊した花巻にも寄付を。寄付の使い道も選択できるので花巻は宮沢賢治の文化継承、保護を選びました。花巻の特典は早池峰山麓のチーズセット。やはり私は食いしん坊なので食品に目がゆきます。果物も魅力的ですが生ものなので届くタイミングに受け取れるかがわからないのと一人なので持て余す可能性もあるので見送りました。普通はやはりエビ・カニ、牛肉、果物に人気があるようです。

もうひとつのメリットは税控除の対象なので節税になること。これも自営業のような身には有り難い。というわけで今回はふるさと納税の話です。

写真はシドニーのダーリングハーバー。海上巡視船の寄港地でもあり水族館やワイルドライフセンターなどが集まっています。ワイルドライフセンターのコアラですが、可愛いけれど本当にびくとも動きませんでした。そしてオーストラリアの世界遺産第一号になったメルボルンの王立展示館、1880年博覧会の開催場所だそうです。
 
 

東京の桜は満開です

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月 1日(水)16時55分0秒
返信・引用
  皆さま、お花見はこれからでしょうか?

千葉もだいぶ咲いてきましたが満開というほどではありません。東京は例年より早い速度で満開になってしまいました。この週末は天気が思わしくないのでお花見はどうでしょうね。私は今月後半に福島県三春の滝桜を見にゆくことにしました。クラブツーリズムの日帰りツアーですが、新幹線とバスで何か所かの桜の名所を回ります。弘前や高遠の桜は見ているのですが、三春はまだ。楽しみです。

昨日は風が強かったのですが、快晴でした。勤め先近くの民家の桜が素敵だとのことで昼休み見に行きました。土地柄モダンな建物が多いなかで昔ながらの瓦と木壁。庭の桜は古木でバックの家とともに趣がありました。
 

春ですね。

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 3月28日(土)16時06分13秒
返信・引用 編集済
  オーストラリアから帰ってみると日本は春が到来していました。
我が家のロックガーデンもミニ水仙、プリムラ、イエオン、ムスカリが咲き出していました。それに伴い虫も動き出したようで夜の見回りも開始。これから虫や病気との長い闘いです。千葉はまだ桜の開花宣言は出ていないようですが、蕾が膨らんでいます。週末は暖かくなるので一気に咲くかもしれませんね。

海外旅行へ行くと何かしら自分のためのお土産を買うことにしています。今回は電動のペッパー&ソルトミルです。前から欲しかったのですがフランスプジョー製は高価でどうしようかと迷っていました。メルボルンのキッチン用品の店で見つけたこのセットは英国製。単5六本で動きます。コショウも岩塩もよく轢けるのでまずまずかと。

http://

 

オーストラリアへの旅

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 3月18日(水)15時04分34秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰しています。先週までメルボルンとシドニーを10日間ほど訪れていました。友人の結婚式に出席するのが主な目的ですが、メルボルンとシドニーの2つの街を見てきました。季節はちょうど夏の終わりから初秋にかけてで、暑くもなく寒くもなくちょうど良い気候。メルボルンへ着いてからはどんどん天気が良くなり連日気持ち良い青空でした。今回は2つの都市しか行きませんでしたが、オーストラリアは広いから又機会があればゴールドコーストやタスマニアなども見てみたいですね。

メルボルンはイギリスに似た緑の多い街です。路面電車(トラム)が主な交通機関で中心地は今年からどのトラムに乗っても無料なので、移動にとても便利でした。反対にシドニーはバスが交通の主たるもの。これが結構複雑で、私は無料のシャトルバス以外は歩くかタクシーでした。そうそう今回は良く歩きました。一人旅なのであまりアルコールも飲まないし、健康的な旅でした。旅の感想はまた書きますが、とりあえず無事帰国のご報告まで。

写真はメルボルンの象徴ともいうべきフリンダーズ駅。この地域はこうしたビクトリア様式の建物とポップな現代建築が混ざっています。
友人が挙式したメルボルン郊外の小さな教会。神父も牧師もいないシンプルでカジュアル、でも素敵な式でした。
シドニーの有名なオペラハウス。一見の価値あります。

?
 

春の兆し

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 2月28日(土)23時27分14秒
返信・引用
  このところ周期的に晴れと雨の日が訪れ、気温もそれに合わせるかのように上下しています。スギ花粉も飛んでいるようで朝起きると鼻がグズグズしています。私はひどいほうではないのですが、それでもこの季節は薬を飲みます。

ロックガーデンで福寿草に似た西洋種の球根が黄色い花をつけました。毎年一番早く咲く球根ですが、まだまだ寒いこの時期にはうれしい彩りです。クロッカスの花芽も見えています。これから少しずつ球根の花が開くのが楽しみです。もっとも悪さをする虫も動き出しますから夜の見回りも来月中旬から始めなくてはいけません!

夕方NHKのど自慢のチャンピオン大会をTVで見ました。毎年この時期に全国から選抜されたチャンピオンがグランプリを競います。私は好きで毎年みていますが、昔に比べると出場者の人たちも技術的に上手いのはもとより、晴れの舞台を楽しんでいる様子がみてとれます。それにアマチュアの強みというか、素直に気持ちを歌に込めているところがいいですね。その意味で31歳の医大生の男性が支えてくれた奥さんにささげた歌は心に響くものがありました。ブラジル日系2世が苦労した祖父のことを想って歌った歌も印象深いものでした。
 

バラの剪定終了

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 2月 8日(日)11時22分48秒
返信・引用
  皆様、おはようございます。

寒い日が続いています。先週は東京も雪が舞いましたが積もるほどではなく交通機関の乱れも無くてほっとしました。

さて、昨日はシロフクロウさんの友人のS氏が息子さんと一緒にツルバラの剪定に来てくれました。毎年助けにきてくれます。私もだいぶ出来るようになり南と玄関側は一人で済ませましたが北側のアンジェラだけはお手上げです。とてもワイルドなツルの伸び方なので一人ではうまく誘引できないのです。誘引に使っているトレリスも古くなって壊れそうなのですが何とか今年も剪定を終えることができました。5月末にはきっと美しい花がこんもり咲くことでしょう。Sさん、有難うございました。

この大仕事が終われば、あとは小さな園芸作業です。楽しみながらゆっくりやれます。それにそろそろ海外旅行の準備も始めなくては。メルボルンのもう一人の友人とも連絡が取れ、会うことになりました。一緒にコンサートに行く予定です。シドニーは一人でまわりますがオペラの切符も取れましたし、日帰りツアーなどに参加するつもりですが、この時期は仕事が忙しく、バラの剪定もありガイドブックを読む暇がありません。

写真は剪定を終えた北側のアンジェラと昨年の春の写真。見事に咲くので通る人が皆立ち止まります。
 

庭仕事始動!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 1月13日(火)23時15分33秒
返信・引用 編集済
  皆様、今晩は。年のせいかこの冬は寒さが身に染みます。それでも植物の芽は少しづつ動いています。そろそろバラの剪定の準備にはいらなくては・・・というわけでこの休日は久しぶりの庭仕事でした。といっても陽が射す昼間の3時間ぐらいです。まずはクレマチスの枯れ枝の剪定とまとめ(バラ剪定の邪魔にならないように)、バラの枯れ枝の除去(これは鋸で切ります)、オイランソウの枯れ枝切りなど。我が家はつる系のバラが多くなたので株バラは少なく、その剪定もちょっと早いけれどやってしまいました。これからは週末ごとに少しづつ片付けて行く予定です。

写真は正月恒例のウィーンフィルのニューイヤーコンサート。今年はズービン・メータの指揮でしたがとてもリラックスして楽しそうでした。オケも同じく楽しそうで。ポルカが多かったので余計明るい雰囲気でした。

?
 

HAPPY NEW YEAR!!!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 1月 1日(木)17時10分28秒
返信・引用
  皆様、明けましておめでとうございます。
寒い元日を迎えています。雪など荒れ模様の地域も多いようですが、皆様つつがなく新年をお迎えでしょうか。また新しい年が始まります。今年も旅にグルメにアートに楽しい思い出をつくりたいと思っています。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

昨日は恒例の白歌合戦と行く年くる年を見ていました。友人からいただいたロゼのシャンパンをカウントダウンと共に開け乾杯。今日は肌寒い曇りで体調もいまひとつなので大人しく撮り貯めていたビデオをみたりしています。夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサートを楽しむつもりです。

伊勢でガイドさんに頂いたお札を玄関飾りに付けてみました。伊勢ではどの家も一年を通して飾るそうです。庭の隅に鳥が落とした種から生えたのか赤い実の植物をみつけました。南天?椿の蕾もふくらみだしています。
 

師走の京都

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年12月28日(日)09時56分34秒
返信・引用
  皆様、今晩は。寒い年の瀬です。お変わりありませんでしょうか。
師走の京都を訪れました。東京・千葉より3~4度低く感じられる京都でしたが、めいっぱい遊んできました。リニューアルした京都博物館、嵐山・嵯峨野のライトアップ、パワースポットの伏見稲荷など。もちろん美味しい京料理も堪能、帰りは錦市場や駅前の伊勢丹でしっかり買い物をして帰りました。最後の日は東寺の弘法市にも行きました。日曜日と重なったせいか凄い混雑で、動けない状態!いやはや大変でした。それでもちりめん山椒、漬物、帆布バッグまで買ってしまいました。駆け足の京旅行でしたが一年の締めくくりにはちょうど良い旅となりました。

さて年末はやはり全日本フィギュアスケート選手権ですよね。羽生君は見事!3連覇。ジュニアから初参戦の宇野昌麿君はなんと銀メダル、そして何といっても感動したのは長く低迷していた小塚君が銅メダルを獲得したこと。気迫あふれるフリーでちょっとジ~ンときました。師匠の佐藤コーチも目を潤ませていましたね。良かった!彼が世界選手権代表に選ばれるかは微妙ですが、国際大会よりクリアするのが困難と言われる全日本で素晴らしい演技を見せてくれたことは嬉しいかぎりです。今晩は女子フリーですね。上位に躍進した14歳の女子選手樋口新葉選手のスピードに驚きました。あのスピードなら3回転も楽に飛べると納得。今回は次のオリンピックに活躍するであろうジュニアの選手が多数紹介されていました。皆、頑張れ!

写真は伏見稲荷、きつねさんがあちこちに。そして嵯峨野の竹の路。
 

フィギュアスケートGPシリーズ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年12月14日(日)15時16分59秒
返信・引用
  師走も中盤、寒い日曜日です。今日は選挙の日ですね。私も陽が射す昼間に出かけて国民の義務を果たしました。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ファイナルがスペインのバルセロナで行われ先ほど結果が報道されました。羽生君はアクシデント乗り越えて見事2連覇、おめでとう!彼のフリーの映像はまだ見ていませんが、昨日のショートは完璧でした。彼は手足が長いので見映えがしますね。そして流麗という言葉がふさわしい演技でした。他の2選手は残念な結果ですが、年末の全日本選手権と来年上海で行われる世界選手権で頑張ってほしいと願っています。

それにしても、ロシアの女子選手は凄いです!皆10代なのにもう完成された技量です。しばらくは女子フィギュアのトップとして活躍しそうですね。

ひとつ私にとっての朗報は、長らく全日本選手権と世界選手権の解説をしていたフジTVのアナウンサーが交代するようです。彼の女子の解説は、余計な説明(関係ないこと)が多くイラつくこと甚だしい!毎回精神衛生上良くありませんでした。

技術面は最近は織田信成君が解説をすることが多いですが、彼の解説はしっかり技術をフォローしながら演技の邪魔になるようなコメントは少ないので好感もてます。彼の個性であるほんわりした話し方もいいですね。鈴木明子さんはまだ慣れていない感じ。

安売りしていた売れ残りの秋植えの球根を少し買って植えました。花が咲いてくれるでしょうか。
写真は毎年友人に買ってもらう浅草鷲神社の熊手と昭和の森の紅葉。
 

クリスマス・イルミネーション

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年12月 7日(日)21時28分52秒
返信・引用
  皆様、今晩は。

関東は先週から強い冷え込みです。でも日中は晴天ですから少しはしのげます。我が家のお向かいが恒例のクリスマスイルミネーションを点灯しました。毎年少し変えているとか。今年はLEDのブルー系が多いかしら。職場がある恵比寿もバカラのシャンデリアが点灯、今年は去年とシャンデリアのガラスの形が違うようですが、どちらかというとシックな感じです。六本木も青山もイルミネーションで華やかなようです。クリスマス商戦も始まっています。レストランは予約が取り難くなっているので実感が無いのですが、本当に景気が良いのでしょうか。次の日曜日は国政選挙の投票日ですが、これといった候補者も政党も無くて困っています。一票は無駄にしたくないのですが、このような駆け込み解散、選挙は納得できなくて・・・さてどうしましょう


?
 

東北和綴じ自由帳

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年11月29日(土)13時01分23秒
返信・引用
  来週から12月、師走ですね。ここ数年、この時期になると新橋にあるリクルート本社のギャラリーに出かけます。若手から一線で活躍するアートデザイナー・クリエイターがデザインする品をチャリティとして展示販売しているからです。毎年、品は変わり、昨年はポーチバッグ、その前はトートバッグ、傘、アロハシャツなど。奇抜なデザインからほのぼの系まで180ぐらいの品がひとつひとつ違うデザインになっていて面白い。もちろんデザインは無償提供で、震災後は主に東北支援のため東北の地場産業を使い被災で打撃を受けた人たちに収入が入るようにしてあります。

今年は和綴じ自由帳です。表から繰れば横書きになりますし、裏から始めれば縦書きに。和紙の文化の奥行を感じます。東北の施設で働くハンディキャップの方々が丁寧に糸でひとつひとつ綴じたものです。今年の収益金は被災地の子供たちの支援に寄付するとのこと。私は女の子が落ち葉を掃除する絵が気に入りました。表紙の裏にも裏紙にも計4つの絵があり、おもわず微笑みます。ギフトとしても手ごろなので他のデザインも含め数冊購入しました。

展示即売は12月20日まで。その後1月15日から3月末までインターネットでも購入できます。 http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_201411/co_nen_201411.html

写真は東京駅丸ビル内にできた「アナと雪の女王」の氷の城。この前で記念撮影する人で長蛇の列でした。今の時期マロニエロードがイルミネーションされています。
 

秋のピクニック

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年11月24日(月)08時05分22秒
返信・引用
  暖かい連休です。天気が良いので土気にある昭和の森にドライブがてらピクニックに。サンドイッチを作りサーモにレモネードを入れ本とカメラを持って出かけました。イチョウが黄葉でそれはきれいでした。広々とした広場は家族連れでにぎわっていたので少し先の梅園と桜のお花見広場まで足を伸ばしました。ビニールシートを敷いて寝転がると日差しが背中に暖かくそれは気持ち良かったです。お弁当を食べ本を読み日差しにウトウト。これで相方がいれば申し分ないのですけれど・・・

?
 

カメラのコンシェルジェ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年11月17日(月)21時12分32秒
返信・引用
  キャノンのサービスセンターにカメラを修理に出したときに、操作とか撮影方法などの個別相談サービスがあることを知り、先週の土曜日に予約を入れて教えてもらいました。コンシェルジェサービスという無料の相談サービスです。1対1なので丁寧に教えてもらいました。疑問であったカメラについているプログラムの内容もわかり、どのプログラムで撮影したほうが良いかもだいたいわかりました。要はレンズに光を入れるか入れないことに大きく関わることや、背景をぼかす意味・・マクロはマニュアルで自分を被写体に近づける・・・など役立ちました。シロフクロウさんは三脚をあまり使わない人でしたが花などを撮る場合は手ぶれするので三脚が必要なこともわかりました。

同じキャノンのギャラリーでカワセミの写真で有名な嶋田忠(シマダタダシ)略して嶋忠(シマチュウ)さんの展示会があったのでついでに覗いてみました。今回はヤマセミです。カワセミも美しい鳥でが、北海道千歳川(嶋忠さんが本拠にしているところ)のヤマセミは精悍な野生の美しさがありますね。写真集を出したのでその記念の展示会のようです。支笏湖近くに新たに写真館<嶋田忠常設ギャラリー>をオープンしたようなので、野鳥に興味のある北海道に行かれるかたは立ち寄るのもよいかもしれません。

写真はキャノン近くでランチしたビストロ。前日フランスを舞台の料理の映画をみたので食べたくなりました。その後訪れた上野公園のカフェ。意外にグラスワインが美味しい。
 

お伊勢詣り

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年11月 2日(日)10時15分50秒
返信・引用
  友人と3人女子旅で伊勢・鳥羽を駆け足で行ってきました。天気は晴れたり曇ったり神風が吹いたりめまぐるしく変わりましたが濡れることもなく楽しい旅でした。

今回はガイドを頼み内宮、外宮をしっかり解説付きでまわりましたので、食べ歩きだけでなく学習する旅でもあり充実していました。おかげ横丁は江戸時代にタイムスリップしたような作りの店が並び、ものすごい人出。昼食を取る予定があちこち覗いて時間が無くなりコロッケ1つを食べたのみ。

昨年が20年ごとの遷宮の年で今年は神様のパワーが強まるおかげ年とか。数多くのお社が建て替えらればかりなのでどこも新しくヒノキの香りもさわやかでした。この時でなければ買うことがない木守りと交通安全他お守りを買ってしまいました。

泊まりは鳥羽のホテルで夕食は豪華なフレンチ。友人たちが私の誕生日を祝いシャンパンを持ち込み乾杯しました。翌日は鳥羽のローカルツアーに申し込み、地元の旅館やすし屋、海鮮問屋などをガイド付きでまわりちょっぴり食べさせてもらいました。これも面白かったです。

松阪も近いので途中下車して松阪牛も食べたいと思いながら、これも時間切れで名古屋できしめんになりました(ちょっとl悔しい・・)でも総じて楽しい女子会でした。皆の感想はとてもアカデミックな旅(伊勢神宮の由来などがわかり)になったそうです。

写真はおかげ横丁の猫、清冽な五十鈴川、鳥羽で取れたしらすの掻き揚げ丼。

?
 

アイフォンとアイパッドミニ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年10月25日(土)17時04分14秒
返信・引用
  携帯をガラ系からスマホのアンドロイドに変えたのが4年前。当時はスマホの操作が分かりづらく電話の受け答えやメール作成にも一苦労しました。ようやく慣れてきたこのごろですが、今度は機器がもう古くなり不具合が出てきました。その間、携帯の技術的進歩は著しくあらゆるアプリが創出されてきました。人々の生活は便利になったかもしれませんが、一方で電車、街、駅で携帯を見つめ続ける人たちばかりです。若い人はまわりのことが目に入らないようでお年寄りに席をゆずることも気が付かない・・・車窓の風景も季節の移ろいも無関心です。考えると異様です。

そうは言うものの、私もようやくアップルのアイフォンとアイパッドミニを購入しました。理由は古い機種の交換の時期がきたことと、仕事先で貸与されている携帯がアイフォンになり、操作してみると以外に便利なことが分かったからです。まだ分からないことが多いのですが、とりあえず頑張ってみます。アイパッドミニは外でのネット検索などを考え小さいものにしましたが、この選択はたしてよかったのか・・・答えが出るのはまだ先でしょう。
 
 

秋日和

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年10月19日(日)15時15分59秒
返信・引用
  穏やかな秋日和の週末です。重い腰をあげようやく夏物を仕舞い冬物を出しました。スリッパもクッションも取り換えました。日本は四季があってそれはありがたいのですが、季節のものを毎年2回取り換えなくてはなりません。面倒くさがりやの私に大変です。一大決心(大げさですが)をして取り掛かります。ハワイに住めばきっと年中同じものを着ていればよいから楽なのになんてこの時期にだけ思います。

今月末は私の誕生日なので、いつも花を買う市原のホームセンターで切り花を買いに行きました。オープンにして走ると本当に気持ちよいです。ついでにガーデンシクラメンの寄せ植えとビオラの苗を少し買いました。シクラメンも小ぶりで庭で冬まで楽しめるようです。ビオラはムスカリの大きな鉢の周囲に植えてみました。すこしだけ庭が華やぎました。花がある生活は楽しいですね。シロフクロウさんに教えてもらったもののひとつです
 

飛鳥II GMO クルーズ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年10月13日(月)16時06分35秒
返信・引用
  皆様今晩は。台風がまた近づいています。関東は今夜から雨風が強くなるようです。明日の出勤時刻には抜けているかもしれません。交通が正常にもどるのが早くなれば良いのですが。

京都の舞萩さんに誘われ、横浜出航の豪華客船クルーズに参加しました。2泊半ですが、グレン・ミラー・オーケストラ(GMO)のコンサートのライブを夜と昼2回堪能しました。お馴染みのムーンライトセレナーデ、インザムード、アメリカンパトロールなどビッグバンドの演奏が楽しかったです。

その他ミュージカル・ナンバー・メロデーのショーもありました。このクルーズは人気があるようで乗客も多く夕食は2回に分かれたほどです。台風の影響が心配されましたが、クルーズ中は天気もまずまずですしそれほど揺れませんでした。とにかく日程がいろいろあり結構忙しく過ごしました。読書でもしようかと思っていましたが、その暇もなかったくらいです。船旅というのは非日常の空間に身を置いて楽しむことでしょうか。船中で知り合った方々もリピーターが多かったです。

写真は乗船後に直ぐある避難訓練を説明するスタッフ。その後シャンパンがふるまわれ紙テープを投げて出航です。その後ディナーにコンサートと忙しかったですね。
 

メルボルンの友より

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年10月 5日(日)08時31分26秒
返信・引用
  久しぶりにオーストラリア・メルボルンの友人から便りが届きました。一緒に彼女の結婚式の招待状が同封されていました。9年間一緒に暮らしたパートナーとようやくゴールインすることになったとか。結婚式は来年3月の初め。彼女とは若かりし頃イタリア・ペルージアで下宿をルームシェアして以来の長い付き合い。日本にも仕事で一度来たことがあり浅草・銀座などを案内して再会を喜びました。

ニュージーランドにはシロフクロウさんと旅しましたが、オーストラリアはまだです。ちょうど良い機会なので出席すると返事を出しました。週末が結婚式なのでその後、ガーデンシティを呼ばれるメルボルンやオペラハウスで有名なシドニーをゆっくり観光しようかと思っています。3月初めだと現地は夏の終わりでまだ日が高いはず、花もきっと咲いているでしょう。6か月も先のことなのでこれからゆっくり計画を立てます。(計画するときが旅では一番楽しいのです)。地理的な概要、情報などを理解しようと、まずは図書館からガイドブックなどを数冊借りてきました。少々古い情報ですが海外は日本ほど変化していないから概要をつかむ助けにはなります。

台風が近づいています。明日は日本列島を縦断しそうです。首都圏は台風には本当に弱いので被害が少ないことを願っています。
 

レンタル掲示板
/77