teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


巣穴に来客

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 6月14日(日)09時38分2秒
返信・引用
  はっきりしない梅雨空が続いています。湿度も高く時々エアコンで除湿にしています。
昨日は巣穴の常連のFさんとT画伯がおみえでした。いつも5月のバラの季節にシロフクロウさんを偲んで来訪されるのですが、今年はT画伯のお仕事の都合で6月に入ってしまいました。春のバラは終わってしまい残念。久しぶりにアナログプレーヤーをまわし昔よく聞いていたLPをかけ、いろいろな話をしました。Fさんは社公ダンスや旅を楽しんでいらっしゃるとか。T画伯は傘寿に近いのに描きたいものがたくさんあると意欲を燃やしていました。お二人に見習って前向きに人生に向き合い楽しみたいものです。Fさん、T画伯、ありがとうございました。また巣穴にお寄りください。

写真は出雲神社のうさぎ、千鳥城といわれる松江城、日御碕神社の破魔矢(竹の弓付きが珍しい)

?
 
 

出雲・松江の旅

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 6月 9日(火)23時27分4秒
返信・引用
  関東はいよいよ梅雨入りです。しばらくは雨具が手放せないですね。

先週後半、出雲、松江を旅してきました。中国地方は入梅していましたが、出雲空港に到着した日は快晴でした。空港でレンタカーを借り、まずは出雲大社へ。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祭り縁結びで有名ですね。因幡のしろうさぎの話からでしょうか社の庭にはウサギの彫像があちこちに。なんとなく伊勢神宮のようなものを想像していたのですが、もっと素朴で地味でした。参道も2年前の遷宮と皇室からの降嫁できれいに整備されていましたが、修学旅行生も団体ツアーも見あたらず静かなものです。

翌日は足立美術館をゆっくりまわりました。日本一の庭園といわれる枯山水の庭はさすが見事です。あいにくの小雨でしたが、雨にぬれる木々の緑や岩も美しいものです。ずっと眺めていても飽きないのは空間的な広がりがあるからでしょうか。次回は違う季節に来てみたい。展示品にはこの美術館を開いた足立全康翁の一貫したポリシーというか意思が見られます。西欧のコレクターにも通じるものがあり感心しました。美術館からは近くの藍染めの工房や地元の古い酒屋を訪ねたのも良い思い出です。

3日めは雨もあがり、松江の堀川めぐりの船に乗り、千鳥城と言われる松江城、武家屋敷などをめぐり、有名な皆実の「鯛めし」をお昼にいただきました。鯛のそぼろや玉子のそぼろをご飯に載せだし汁でお茶漬け風に食べる鯛めしはお腹にやさしくとても美味しかったです。午後はまた車を走らせ、日本海側にある出雲大社の親社、日御碕神社(ヒノミサキ)を参拝。こちらは天照大神と弟のスサノウノミコトを祭る由緒正しき神社。重要文化財にも指定されていて雛にはまれな立派の建物でおどろきました。ここでしか買えない木製の素朴なダルマおみくじが可愛い。帰りの飛行機の窓から日本海に沈む夕陽を見ることができて本当にラッキー!出雲・松江は派手さはありませんが、静かで心落ち着く場所で好きになりました。ただ関東からは遠いので、いつまた来ることができるか・・・

写真は足立美術館の庭、日御碕神社、ダルマみくじ。
 

駆け足の奈良旅行

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 5月31日(日)16時10分17秒
返信・引用 編集済
  皆様、こんにちは。
昨日から暑さが続いていますね。今日は特に蒸し暑く今年初めてエアコンのスイッチをいれました。

先週後半、本当に駆け足で奈良と宇治を旅しました。目的は式年造替の春日大社の内殿を拝観すること。神が降臨したという磐も見てきました。朝早く訪れたので心配していた混雑はそれほどでもなく、ゆっくり拝観できました。この時期木々の翠がそれは美しく春日大社の赤丹の建物に映えていました。春日大社からは私の好きなコース、二月堂、三月堂、東大寺への道を歩きましたが、修学旅行シーズンで何組もの小学生や中学生と出会いました。大仏殿などは子供たちの喧騒でカオス状態。渋谷のスクランブルよりも煩かったです。早々に退散し、在原業平ゆかりの不退寺へ行きました。花の寺として知られていますが、アヤメは終わり、これから紫陽花とハスが咲く前なのでとても静かでした。なにより緑が素晴らしい。単一の翠でなく様々な陰影とがあるグラデーションで日本の植生の豊かさを感じました。

翌日は宇治へ寄り、黄檗宗本山の万福寺(ここも閑静で素敵でした)、平等院とまわり午後早めの新幹線で帰宅しました。この日は時間がなく朝・昼抜きでようやく新幹線の中で地ビール(黄桜酒造のビールですが美味しい)とエビシューマイで旅の終わりに乾杯。本当に駆け足でしたが、地元に詳しい友人と一緒なのでとても効率良く見ることができました。奈良は15年ぶりかもしれません。駅前も街中も整備されて驚きましたが、ちょっと横道をそれると古い木造住宅があり日々の生活を営んでいることが分かります。京都とは違った良さを再発見した今回の旅でした。

写真は春日大社内殿と不退寺。
 

新緑の五月

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 5月19日(火)13時33分42秒
返信・引用
  一昨日は汗ばむような陽気の日曜日でしたね。私は友人たちと青山にある根津美術館に尾形光琳の燕子花(カキツバタ)図の屏風絵を見にゆきました。毎年この季節に所蔵のこの屏風を展示するのですが、今年は熱海のMOA美術館から紅白梅図屏風を一緒に展示してあります。最終日とあってとても混雑してちょっと大変でしたが、この美術館は日本庭園があり今はちょうどカキツバタ(菖蒲)が咲いています。もみじの新緑も美しくまばゆいばかりでした。外国からのビジターを案内するにはちょうど良い場所で日本美術に触れる上でもおすすめです。

帰宅したら直ぐにバラの消毒散布しました。紫のクレマチスが次々と咲き出してバラと競演しています。北側のアンジェラもかなり咲いています。5月末に巣穴の常連さんたちの訪問を予定しているのですが、それまでバラが保つかどうか微妙です。

?
 

バラの季節がめぐってきました。

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 5月10日(日)11時15分30秒
返信・引用
  皆様こんにちは。快晴の日曜日いかがお過ごしですか?

我が家のバラが咲き出しています。今は黄色の修景バラのゴールデンボーダーが美しい。ミニバラも良く咲いています。シロフクロウさんが亡くなって5年・・・また彼が愛したバラの季節がめぐってきました。私が誘引したツルバラとクレマチスも何とか恰好を付けてくれました。咲く時期が異なるバラがあるので同じタイミングで咲かないのですが、それでも春はボリュームがあるので豪華です。

ホームセンターでキッチンハーブの苗を買い、植えてみました。パスタに欠かせないバジル、ハーブティや肉料理用のスペアミント、それに香菜のコリアンダー(チャンツアイとも言いますね)。イタリアンパセリが欲しかったのですが良い苗が無かったのでコリアンダーに。強い香りでタイ料理によく使いますね。初めての試みですのでうまく育つか???薬剤散布の時は屋内に避難させなくてはなりませんし、同じプランターに植えて大丈夫なのかわかりません。ミントなどは単独がよいようですが、面倒なのでとにかく一緒に植えました。用土が足りなくてあちこちから調達。これから秋まで料理用に使える葉が取れれば十分ですので一年草感覚で育ててみます。虫にやられる確率が高いのが心配です。
 

GWですね。

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 5月 2日(土)20時35分55秒
返信・引用
  横浜三塔さん、皆様今晩は。

三春の滝桜は日本3大しだれ桜のひとつだそうです。後の2つは山梨神代桜と岐阜の薄墨桜だそうです。薄墨桜を見た友人は老樹なので息も絶え絶えだったとか。京都の丸山公園のしだれ桜も昼間見るのはちょっと気の毒なほどでした。もっとも夜のライトアップはそれなりに艶っぽかったですけれど。

今日は招待券を頂いたので久しぶりに会う友人と渋谷Bunkamuraの「ボッティチェリとルネサンス」展を見に行きました。GWなので東京駅は家族連れが多く大賑わいでした。美術展じたいはまずまずでした。点数は思ったほど多くなかったのですがイタリア・ウフィツィ美術館から来た絵画も多かったです。なかでも当時の楽譜などは金で装飾され美しかったです。それにしても渋谷は喧しい音にあふれ頭痛がするほどです。前はあれほど煩くなかったのに・・・若い人は鈍感なのか、携帯のイヤフォンで聞こえないのか・・・タワーレコードでクラッシクCDでも見ようかと思っていたのですが、早々に退散しました。

バラが色づきました。ゴールデンボーダーは微香があり私の好きな小ぶりのバラです。我が家には3本あります。本格的にバラが咲くのはあと1~2週間ですね。

?
 

三春の滝桜

 投稿者:横浜3塔  投稿日:2015年 5月 2日(土)10時35分55秒
返信・引用
  三春の滝桜に行かれたんですね。
いきたかったのですが色々仕事が重なっていけませんでしたね。
写真を見ると4~5日前が盛りだったようですね。
3大桜のうち山高神代桜(山梨)は見ているのですがあと2箇所、なんとか回りたいですね。
今我が家はおおむらさきが満開です。
 

三春の葉桜・・・

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月28日(火)14時52分3秒
返信・引用
  いよいよゴールデンウィークが始まりますね。私は先週25日の土曜日に日帰りツアーに申し込み福島・三春の滝桜を見にゆきました。弘前同様、今年はどこも開花が早く滝桜や他の桜の名所はどこも見事に葉桜でした。それでも里山は芽吹きの季節を向かえうっすらと淡い緑のベールに包まれ美しかったです。桜の代わりに梨、花桃、レンギョウが盛りでニリンソウ、スミレ、タツナミソウなど野草も咲いていて楽しめました。今回は新幹線+バスのツアーなのですが、桜の期間中は渋滞が予想されていたのかその分も考えた日程なのでかえって時間が余ってしまいました。

我が家の庭は今西洋オダマキ(アクレギア)やミヤコワスレが盛りです。日本オダマキも咲いているのですが、最近は西洋種におされ気味。今年は早咲きのクリーム黄のクレマチスがよく蕾をつけてこちらも沢山咲いています。この時期は外にでかけなくても家で十分花を楽しむことができます
 

Julie Wilson

 投稿者:横浜3塔  投稿日:2015年 4月23日(木)22時55分45秒
返信・引用
  35枚もあったとは、 恐れ入りました。
手に入れた復刻CDはこんな感じです。
紙ジャケットでLPのようでまったくの黒いCDでこれで音が出るのかと大阪の
かったところに電話をしてしまいました。 素敵な女性が出てこられてちゃんとCDとして
かかります、と。 その場でかけてみて音が出たのにはびっくりでした。
 

美人女性ジャズ歌手

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月23日(木)21時17分42秒
返信・引用
  横浜3塔さん、今晩は。

先日はフクロウの巣穴にお越しいただきありがとうございました。本当に楽しいパラゴン・オーナー会でした。また機会がありましたら是非おいでください。
お気に入りの美人歌手Jullie Wilsonですが、たしか我が家にもLPがあったと思い見てみました。復刻版ですが以前シロフクロウさんが美人歌手のジャケットが気に入り35枚ほど一気に購入しました。そのなかの2枚がありました。可愛らしい雰囲気の歌手ですがキャリアは長くつい最近亡くなったようですね。

我が家も早咲きのクレマチスが咲き出しました。ずいぶん前に植えたクリーム黄のクレマチス(名前は忘れました)が今年はかなり蕾をつけました。早咲きなのでバラとのコラボレーションは出来ないのですが、大輪なので見映えはします。
勤め先のオフィスがある恵比寿でもGWに向けてピーターラビットの庭を作りました。まあ子供向ですが夕方からはビールも飲めるスペースもあります。

?
 

ピンクのつるバラ

 投稿者:横浜3塔  投稿日:2015年 4月23日(木)14時54分18秒
返信・引用
  ローゼンドルフ・シュパリースホ-プ Rosendolf Sparrishoop 探せました。
うどんこや黒点に強いとありますね。 可憐なかわいらしい淡いピンクが咲きそろってクレマチスが寄り添うと素敵ですね。お写真ありがとうございます。
我が家は 新雪の白いつるバラとピエール・ドゥ・ロンサールのピンクのつるバラが中心ですね。
バラのシーズンの前にツツジ、エビネ、クレマチスなどが一杯です。
 

なんでもレシピがあるってすごい

 投稿者:横浜3塔  投稿日:2015年 4月23日(木)14時21分15秒
返信・引用
  毒さんとパラゴンオーナー3者そろい踏みでお邪魔しました。
バラ、クレマチス、オーディオ、モカ・コロンビア・ブラジルの3等分を挽いたアメリカン、
ピノ、ベルギービール、海外の思い出、ミートソースのレシピ、まだまだ有りましたね、
全開モードでしゃべりすぎている私、あっという間に過ぎていきましたね。
ありがとうございました。
Cirus Chesnut Trio のMoon Light Sonata を聴いています。 もう一つはJulie Wilson のCDを探してAmazon から買ったCustom Pressです。 大阪のJazzyell.jp で手に入れました。
これも濃い魅力のジャケットですね。
 

フクロウビール

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月21日(火)23時52分38秒
返信・引用 編集済
  毒さん、こちらこそ遠路はるばるお越しいただき有難うございました。お土産にいただいたフクロウのラベルの茨城の地ビール美味しかったです。今はあちこちで美味しい地ビールがあるようです。ミートソーススパゲティは失礼しました。私一人なのでいつもは60g-70gぐらいの分量なのですが男性の方二人だともっと多いほうがよいのかと思って増やしてしまいました。また東京へお越しの折はお寄りください。いただいたジャズCDをいまかけています。軽快なベースですね。ボーカルも入っていて面白いです。もっと時間があればいろいろ我が家の音楽ソースも聞いていただきたかったのですが残念です。Kさんにお伝えください。庭のツルバラは「ローゼンドルフ・シュワリースホッブ」ですと。ドイツのコルデスの苗です。薄いピンクのウェーブの花です。これに紫にクレマチスがからまるととても素敵です。  

久々の毒の効いた旅でしした

 投稿者:毒・ブラウン  投稿日:2015年 4月20日(月)22時42分51秒
返信・引用
  先日はお騒がせしました(笑)大騒ぎしまくりの一日でしたが楽しませていただきました。ミートスパゲティの量が2人前はあったよな、と帰りの電車で話していました。フクロウさんもきっと、笑顔で一緒にいらっしゃたと推測しています。
濃い話題と終始、楽しい雰囲気でなかなか、あのような時間が過ごせる機会はないと思います。パラゴンオーナー3人の不思議の時間をありがとうございました。
 

パラゴンオーナー揃い踏み

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月19日(日)17時01分39秒
返信・引用
  今日は関西から主人の友人の毒・ブラウンさんがやはりパラゴンオーナーの横浜のKさんと一緒に我が家に一年ぶりにいらっしゃいました。私を含めパラゴンオーナーが3人揃ったことになります。Kさんは中期パラゴンのオーナーでNYで購入した経緯など伺いました。オーディオから花、旅、お酒と話題は尽きなく楽しい時を過ごしました。オーディオに関しては聞ける人が少ないのでアドバイスももらいました。ありがとうございました。シロフクロウさんはきっと私たちの会話をニコニコしながら聞いていたでしょうね。

我が家の庭は早咲きのクレマチスがもう少しで咲きそうです。GWが見頃かもしれません。そうそう横浜のKさんは湘南クレマチス協会の会員です。
 

ふるさと納税

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月 5日(日)12時17分43秒
返信・引用
  せっかく桜が満開だというのに冷たい雨の日曜日です。
4月1日よりふるさと納税システムが拡大されより寄付がやり易くなったようです。私は東京生まれ、東京育ちなのでふるさとという感覚がないのですが、シロフクロウさんの生まれた青森・津軽へ何度も訪れるうちに東北に愛着を覚えるようになりました。シロフクロウさんの故郷は青森・鰺ヶ沢ですが、町は去年までふるさと納税には消極的というか無関心というか特典などゼロに等しかったのです。ところがです!4月から一新され寄付のお礼の特典をこれでもかと用意したのでびっくり!メロン、スイカ、肉、海産物などなどなど!というわけで私も早速少額ながら申込ました。お礼は長谷川牧場の豚肉セット。この牧場の食材は弘前のフレンチ山崎が使っていてメニューにも長谷川牧場と名前を記してあります。
さらに、青森へ車で行く途中よく一泊した花巻にも寄付を。寄付の使い道も選択できるので花巻は宮沢賢治の文化継承、保護を選びました。花巻の特典は早池峰山麓のチーズセット。やはり私は食いしん坊なので食品に目がゆきます。果物も魅力的ですが生ものなので届くタイミングに受け取れるかがわからないのと一人なので持て余す可能性もあるので見送りました。普通はやはりエビ・カニ、牛肉、果物に人気があるようです。

もうひとつのメリットは税控除の対象なので節税になること。これも自営業のような身には有り難い。というわけで今回はふるさと納税の話です。

写真はシドニーのダーリングハーバー。海上巡視船の寄港地でもあり水族館やワイルドライフセンターなどが集まっています。ワイルドライフセンターのコアラですが、可愛いけれど本当にびくとも動きませんでした。そしてオーストラリアの世界遺産第一号になったメルボルンの王立展示館、1880年博覧会の開催場所だそうです。
 
 

東京の桜は満開です

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 4月 1日(水)16時55分0秒
返信・引用
  皆さま、お花見はこれからでしょうか?

千葉もだいぶ咲いてきましたが満開というほどではありません。東京は例年より早い速度で満開になってしまいました。この週末は天気が思わしくないのでお花見はどうでしょうね。私は今月後半に福島県三春の滝桜を見にゆくことにしました。クラブツーリズムの日帰りツアーですが、新幹線とバスで何か所かの桜の名所を回ります。弘前や高遠の桜は見ているのですが、三春はまだ。楽しみです。

昨日は風が強かったのですが、快晴でした。勤め先近くの民家の桜が素敵だとのことで昼休み見に行きました。土地柄モダンな建物が多いなかで昔ながらの瓦と木壁。庭の桜は古木でバックの家とともに趣がありました。
 

春ですね。

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 3月28日(土)16時06分13秒
返信・引用 編集済
  オーストラリアから帰ってみると日本は春が到来していました。
我が家のロックガーデンもミニ水仙、プリムラ、イエオン、ムスカリが咲き出していました。それに伴い虫も動き出したようで夜の見回りも開始。これから虫や病気との長い闘いです。千葉はまだ桜の開花宣言は出ていないようですが、蕾が膨らんでいます。週末は暖かくなるので一気に咲くかもしれませんね。

海外旅行へ行くと何かしら自分のためのお土産を買うことにしています。今回は電動のペッパー&ソルトミルです。前から欲しかったのですがフランスプジョー製は高価でどうしようかと迷っていました。メルボルンのキッチン用品の店で見つけたこのセットは英国製。単5六本で動きます。コショウも岩塩もよく轢けるのでまずまずかと。

http://

 

オーストラリアへの旅

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 3月18日(水)15時04分34秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰しています。先週までメルボルンとシドニーを10日間ほど訪れていました。友人の結婚式に出席するのが主な目的ですが、メルボルンとシドニーの2つの街を見てきました。季節はちょうど夏の終わりから初秋にかけてで、暑くもなく寒くもなくちょうど良い気候。メルボルンへ着いてからはどんどん天気が良くなり連日気持ち良い青空でした。今回は2つの都市しか行きませんでしたが、オーストラリアは広いから又機会があればゴールドコーストやタスマニアなども見てみたいですね。

メルボルンはイギリスに似た緑の多い街です。路面電車(トラム)が主な交通機関で中心地は今年からどのトラムに乗っても無料なので、移動にとても便利でした。反対にシドニーはバスが交通の主たるもの。これが結構複雑で、私は無料のシャトルバス以外は歩くかタクシーでした。そうそう今回は良く歩きました。一人旅なのであまりアルコールも飲まないし、健康的な旅でした。旅の感想はまた書きますが、とりあえず無事帰国のご報告まで。

写真はメルボルンの象徴ともいうべきフリンダーズ駅。この地域はこうしたビクトリア様式の建物とポップな現代建築が混ざっています。
友人が挙式したメルボルン郊外の小さな教会。神父も牧師もいないシンプルでカジュアル、でも素敵な式でした。
シドニーの有名なオペラハウス。一見の価値あります。

?
 

春の兆し

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 2月28日(土)23時27分14秒
返信・引用
  このところ周期的に晴れと雨の日が訪れ、気温もそれに合わせるかのように上下しています。スギ花粉も飛んでいるようで朝起きると鼻がグズグズしています。私はひどいほうではないのですが、それでもこの季節は薬を飲みます。

ロックガーデンで福寿草に似た西洋種の球根が黄色い花をつけました。毎年一番早く咲く球根ですが、まだまだ寒いこの時期にはうれしい彩りです。クロッカスの花芽も見えています。これから少しずつ球根の花が開くのが楽しみです。もっとも悪さをする虫も動き出しますから夜の見回りも来月中旬から始めなくてはいけません!

夕方NHKのど自慢のチャンピオン大会をTVで見ました。毎年この時期に全国から選抜されたチャンピオンがグランプリを競います。私は好きで毎年みていますが、昔に比べると出場者の人たちも技術的に上手いのはもとより、晴れの舞台を楽しんでいる様子がみてとれます。それにアマチュアの強みというか、素直に気持ちを歌に込めているところがいいですね。その意味で31歳の医大生の男性が支えてくれた奥さんにささげた歌は心に響くものがありました。ブラジル日系2世が苦労した祖父のことを想って歌った歌も印象深いものでした。
 

レンタル掲示板
/78