teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


Re: バラが満開です

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月29日(木)14時06分55秒
返信・引用
  舞萩さんへのお返事です。

舞萩さま、こんにちは。気温も上がってきて汗ばむ陽気になってきましたね。東京の根津美術館では光琳の杜若屏風図が展示されているとか。杜若や花菖蒲の季節なのですね。

私は先週から風邪をひき咳がやまず体がだるく結構つらかったです。今日は上司が出張なので家で静養しています。薬は飲んでいるので徐々に回復に向かっている感じはしますが若いころのように直ぐ治らなくなりました。まわりでも風邪が流行っているようです。舞萩さまもお気を付けください。

バラの写真ありがとうございます。アイスバーグは強健で優れた品種ですよね。我が家のバラはそろそろピークを過ぎようとしています。今朝は花殻を切ったのですがバケツ一杯以上になりました。蒸し暑くなるとまたハダニや病気が広がるのが気になります。
 
 

Re: バラが満開です

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 5月28日(水)21時05分52秒
返信・引用
  > No.1459[元記事へ]

旦那フクロウさま、こんばんは。
バラがほんとうにキレイですね。

昨日、駅前のフィットネスで知り合った女性のお宅にお招きを受けました。
ご主人がバラを育てていらっしゃいます。バラ育て歴はまだ浅いそうですが・・、素敵なお庭でした。
ふくろう庵に近いところにある松尾園芸というお店がバラとクレマチスの専門店として知られるようになっていて、そのかたも松尾園芸で学ばれているようです。

> 膝の骨は順調とのこと。歩くこともほぼ普通にできるようになり徐々に回復しているのがわかります。

回復順調のようで、よかったです(*^_^*)。

> 我が家の前の林に棲みついたフクロウのことですが、隣家のおばあさんに聞いてみたらやはりいるとのこと。昨夜も真夜中に外へ出てみたらホーホーと鳴いていました。

シロフクロウが見守ってくれているのかもしれません。嬉しいですね(*^_^*)。

画像は、昨日訪ねたバラのお庭です。
アンジェラ、つるサマースノー、バレリーナ、つるアイスバーク、・・・名前を知っているバラも幾種類かありました。

http://www.myhagi.com.

 

バラが満開です

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月25日(日)10時58分59秒
返信・引用
  バラが満開になりました。今年は少し花が少ないのですがそれでも北側のアンジェラなどはこんもり咲いています。例年バラとクレマチスの咲く時期が微妙にずれているのですが今年も少しクレマチスが遅れ気味です。でも少しずつ咲き出しています。今朝は早起きして京成バラ園に行こうかと思っていたのですが、先週から風邪気味なのであきらめ、我が家のバラを見て過ごすことにしました。

膝の骨は順調とのこと。歩くこともほぼ普通にできるようになり徐々に回復しているのがわかります。今は週一のリハビリで落ちた筋肉をもどす訓練をしています。

我が家の前の林に棲みついたフクロウのことですが、隣家のおばあさんに聞いてみたらやはりいるとのこと。昨夜も真夜中に外へ出てみたらホーホーと鳴いていました。近くの丘陵が宅地建設で開発されたのでもしかしたら移ってきたのかもしれませんね。あるいは毒さんが言うようにシロフクロウさんが怪我をしたドジな旦那フクロウを心配して舞い戻ったのかもしれません。
 
 

遠路より客が

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月18日(日)21時09分25秒
返信・引用
  舞萩様、皆様、今晩は。

バラが次ぎ次ぎと咲き出しています。来週末が見頃ですが毎日が楽しみです。今が一番良い季節ですね。

さて、関西から毒ブラウンさんが巣穴を来訪してくれました。関東のお知り合いを訪ねるついでですが、某ラジオ局のオーディオ番組にも出演なさったとか。その収録のCDをパラゴンで聴かせてくれました。モノラルのレコード収集がご趣味なのでそのレコードも番組中で流していましたが、どれもとても良い録音で我が家のパラゴン姫も楽しそうに歌っていました。我が家の音は一応合格とのことでちょっとほっとしました。

毒さんにも話したのですが最近我が家の前の林にフクロウが棲んでいるらしく夜中にホーホーという声が聞こえます。まさかとは思うのですがホーホーと鳴くのはフクロウしか考えられません。毒さんはシロフクロウさんが舞い戻ったのではと言っていましたがそうであれば嬉しいですね。
 

バラが次々と咲きだしました

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 5月14日(水)20時29分37秒
返信・引用
  旦那フクロウさん、こんばんは。
まさにバラの季節到来ですね(*^_^*)!
玄関先に植えたバラが次々と花を開いています。狭いところにいっぱい!!
ミニバラが多いのですが・・。種類が多いので、咲きだすまで、これはどんな花だったかしら?何色の花だったかしら?・・という楽しみがあります(*^_^*)。

http://www.myhagi.com.

 

Re: 新緑がまぶしいくらい

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月11日(日)11時58分56秒
返信・引用
  舞萩さんへのお返事です。

舞萩様、おはようございます。

この週末は快晴で湿度も低く気持ちよい初夏の風です。庵の庭も次々と花が咲いていると思います。我が家のバラも一番花が咲き出しました。あと2週間で咲き揃うと思います。毎朝開いた花を見るのが楽しみです。オダマキが終わりいまはシラン、クレマチスが色を添えています。毎年道路側にこんもり咲くクレマチスはやはり春先の虫害で花が少ないですが、いつもナメクジなどの温床にもなっているので整理できて良かったです。根はちゃんと付いているのですから来年を待つことにします。

昨日リハビリに行き膝の回りの筋肉や筋を伸ばす運動をしてきました。家でもできるメニューなのでやってみます。レントゲンと診察もあり骨は順調に付いてきているとのことで安心しました。

今日は台所の窓に網戸を取り付け、ガス暖房器具を片づけました。ギブス生活の時は思うようにできなかったのですが、ようやくいつもの暮らしがビッコはひいていますができるようになりました。
 

新緑がまぶしいくらい

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 5月 9日(金)21時58分41秒
返信・引用
  旦那フクロウさん、こんばんは。
ギブスもとれ、お怪我の後遺症も、少しずつ快方に向かっている様子・・安心いたしました。
休日は、オーディオルームで音楽三昧だったのでしょうか(*^_^*)。

庵の庭の緑が一段と深くなってきました。
花木の勢いにも圧倒されますが、虫たちの活動ぶりも相当なもの。山アジサイの類は葉っぱが食害でボロボロになっていました。柔らかなコアジサイは、蕾まで食べられていました(ー_ー)!!

それから、ジャクリーヌ・デュプレ・・白いバラの鉢植えを買いました。
数年前、枯らしてしまったバラです。
そのジャクリーヌ・デュプレと、やはり庵で育てていた黄色いバラです。長岡京の自宅の環境が気に入ったのか、元気になって、今年は、次々と花をつけています。

庵のモッコウバラ、ナニワイバラの画像もいっしょに。

http://www.myhagi.com.

 

ブラームスはお好き?

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月 6日(火)14時24分8秒
返信・引用
  GW最終日の今日は朝から曇り空、昨夜からの雨がまだ残っていて肌寒い日でした。膝はだいぶ曲げられるようになりましたがまだ痛みが残り恐る恐る動かしている状態。早く普通に歩けるようになりたいです。

さて、「ブラームスはお好き?」という題に直ぐピンと来る方は映画好きかフランソワーズ・サガンのファンですね。フランスの小説家サガンが書いた同名の小説は映画化されイングリッド・バーグマン、イブ・モンタン、アンソニー・パーキンスという豪華の顔ぶれで映画化されました。たしか白黒だと思うのですがバーグマンが美しかったことを覚えています。映画のメインテーマに使われたのがブラームスの交響曲第3番第3楽章です。メランコリックな旋律が繰り返されるこの曲にミーハーな私は好きになり,又聞きたいと思いながら、ブラームスのどの曲なのかが分からずにいました。第3番だと知ったのはつい最近。我が家にもブラームスのCDはいくつかありますが主に有名な第1番か第4番です。今回ネット新聞の音楽欄でリッカルド・シャイイー指揮ゲヴァントハウス管弦楽団によるブラームス交響曲全曲が録音されたと知り早速アマゾンから取り寄せてみました。ライプチッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団はベルリンフィルと並びドイツを代表するオーケストラ。その緊密で重厚な音をイタリア生まれのシャイイーは流れるようにリードしてとても良い出来のCD3枚組です。録音も2012-2013年と新しくおすすめです。特に3枚目に入っているハンガリー舞曲が斬新です。いつも知っているテンポとは全く違う音作りで驚きました。

弘前の桜をまたお届けしますね。
 

弘前の桜は満開でした!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 5月 3日(土)21時51分7秒
返信・引用
  皆様、今晩は。

GW後半の始まりですね。皆さまはどのようなお休みを予定しているでしょうか?
私はGW前半ギブスが取れた翌日弘前を訪れました。もちろん桜です!去年も同じ頃訪れたのですが異常気象で桜は固い蕾でした。今回はそのリベンジの意味もあり去年一緒に旅した会社の友人と二人で訪れました。今年は予想が的中してまさに満開、最高のタイミング。友人は桜が大好きなので、2日半の日程でしたが朝から夜までずっと桜を求めて歩いてしまいました。夜桜も2晩通い詰め。今年の桜まつりが終わると濠の大修復工事が始まり、あと10年は城と桜のツーショットが見られなくなりますので、本当に素晴らしい桜を体験できてよかったです。桜の下で飲むビールの味は格別ですね。通常は50~60年が寿命と言われるソメイヨシノですが弘前の桜は100年以上の樹齢です。しだれ桜も見事。どれもため息がでるほど艶やかでしたよ。

?
 

ギブスが取れました!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 4月27日(日)07時18分18秒
返信・引用
  皆様、おはようございます。
GWが始まりましたね。昨日は快晴で各地の観光地は人であふれたようです。
さて、私の膝の骨折から5週間、昨日ようやくギブスが取れました。鬱陶しいギブスが取れたのはうれしいのですが、まだ膝には力が入らず良く曲げられません。来週からリハビリ開始ですのでまだまだ時間がかかりそうです。

バラはあっという間に蕾の枝を伸ばし、茂ってきました。この時期はバラクキバチの襲来のとき。昨日から20本ぐらいやられました。まだ若い芽の茎に針を刺し卵をうみつけるのですが、芽は萎れてしまいます。ブラインドの枝ならよいのですが、いつも立派な芽がついた枝をやられます。こればかりは撃退しようもなく、枝が太って固くなり針が立たなくなるまで待つしかありません。
 
 

外郎売り

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 4月21日(月)21時01分34秒
返信・引用
  「拙者親方と申すはお立会いの中にご存知のお方もござりましょうが、お江戸を立って二十里・・・」
この外郎売りの科白、先日、月に1回ある朗読の会で、声を張り上げてきました。
滑舌を良くするための教材として使っています。とくに中盤の早口言葉は難しくて・・でも、楽しんでやっています。
歌麿の「深川の雪」はTVで取り上げているときに観ましたが、ほんとうに大変な物が見つかったのですね。あのとき、私も観てみたい!と、TVの画面に見入っていました。

旅を楽しまれている旦那フクロウさん、次の旅はどこにお出かけかしら(^_^)!

ツルバラにつぼみができるのは、これからなのですね。きょうも枝先を観察・・小さなつぼみらしきものを見つけました。

http://www.myhagi.com.

 

箱根の女子会

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 4月20日(日)15時07分31秒
返信・引用
  舞萩様、皆様、こんにちは。
この時期は庭仕事が山ほどありますね。でも毎日新しい芽や花を見つけるのが楽しみでもあります。我が家のバラも芽が少し付いてきました。遅咲きのツルバラはまだです。

金曜日から会社の友人たち3人と箱根に一泊してきました。ギブスと杖で行きましたが友人たちがいろいろヘルプしてくれて助かりました。小田原までロマンスカーで行き、美味しいお寿司のランチを食べた後、タクシーで宮ノ下のホテルまで。小田原では江戸時代から続いている生薬の店「ういろう」で友人たちが買い求めた透沈香(とうちんこう)「ういろう」を試しに買ってみました。ご存知でしたかこの薬?昔からある仁丹みたいな粒で胃痛・下痢、吐き気、頭痛あらゆる症状に効くといわれているそうです。歌舞伎の「外郎売り」はこの薬売りのこと。店はお城のような立派な構え。お菓子も売っています。この店は権高いことでも有名で、一見さんはお断り、一箱しか売らず、それもいつも常用している人に限るとか。それで友人は私にも愛用者のふりしてもう一箱買ってねと頼みました。ところが店に入ると愛想の良い若い女性の応対で一人2箱まで大丈夫とか。ちょっと拍子抜け。後でその話をタクシーの中でしていると、運転手さんが苦笑して話してくれたのですが、店先で客と大喧嘩になったそうで、それが週刊誌などに書かれたようです。そのあとしばらく客足が途絶え接客態度が変わったとか。

ホテルに荷物を置いてすぐ小涌谷の岡田美術館へ。12月にも訪れましたが今回は歌麿の幻の肉筆画大作「深川の雪」を見るのが目的。前回は冬ということと開館したばかりなのでひっそりしていましたが、NHKで取り上げられたこともあり駐車場はほぼ満車。平日なのですぐ入れましたが顔なじみになった美術館職員によると土・日は受付で列ができるようです。ミュージアムグッズもちょっぴり増えました。お弁当も販売していました(食事処が近くに無いので)。「深川の雪」は修復も終えきれいに装丁され見応えありました。他の展示物も季節に合わせて桜や春めいたものに変えられていてこれも良かったです。所蔵品が多いようなので季節に合わせて変えると思われます。季節ごとに訪れるのも良いかもしれません。ただ入館料は2800円と高い。あと「○○様が受付でお待ちです~」という館内放送も止めてほしい。駅やデパートではないのですから。

今回の宿泊は会員制ホテルのXIV(エグジブ)。友人の知り合いが会員ということで使わせてもらいました。ひろびろした部屋は豪華。食事もビュッフェでしたが美味しく満足。温泉も気持ちよかったです。翌日はしだれ桜がまだ残っている宮城野の川沿いを歩きタクシーで小田原へ下り、干物や蒲鉾など買い物して帰りました。こういう女子会もいいものですね。

「深川の雪」の絵葉書、咲き出した西洋オダマキ(アクレギア)とクレマチス(モンタナ)。
 

やっと蕾が見えました

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 4月20日(日)09時51分17秒
返信・引用
  旦那フクロウさま、こんにちは。
薔薇の季節がやってきましたね。
昨日は、ふくろう庵へ車を走らせ、庭仕事をしてきました。この日も芽を出したモミジやケヤキの小さな苗を抜きました。毎年、数えきれないくらいの芽が出てきます。
モッコウバラはつぼみを膨らませていました。

自宅玄関先の窓辺のツルバラに、あかっぽくなった新芽の先に、小さなつぼみ(たぶん)を一つだけ見つけました。
モッコウバラにも、・・・でも、こちらも今のところ、たったひとつだけ。

http://www.myhagi.com.

 

薔薇の状態

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 4月16日(水)20時47分54秒
返信・引用
  旦那フクロウさん、こんばんは。
今日は、平安神宮まで出かけてきました。神宮の正面に設けられた舞台で奉納舞などがありました。毎年、しだれ桜の花が咲くこの時期に催されます。雨の年は、神苑内の建物に移るそうですが、今日は、薄い雲が少し広がる日中で、いつもの砂利の広場でありました。
京都の各歌舞会の舞妓さんの舞謡もあり、華やかな舞台でした。

夕方、撮った我が家のバラの写真です。
こんな風に、ニュキニョキ、枝が伸びています。伸びている枝は、主に、左手にナニワイバラと玄関側のは、名前が定かではありませんが、おそらく、友人にもらったアンジェラではないかと思います。それとは別に、まだ、それほどツルの伸びていないバラが右手に。他は根元に鉢植えで買って、移植したミニバラが数本あります。
ミニバラ類は、伸びたツルバラの下で、ぽつぽつと花をつけています。
伸びたツルバラには、やはり、つぼみがまだありません。

http://www.myhagi.com.

 

Re: 庭仕事が忙しい季節です

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 4月15日(火)14時18分46秒
返信・引用
  舞萩さんへのお返事です。

舞萩さん、今日は。

レスが遅れました。ごめんなさい。
東京まで通っているので帰宅するとどっと疲れが出てパソコンも開けないときがあります。それでも週末は懸案の液肥と椿の剪定を少しやりました。草花は今が一番良い季節ですね。庭の花たちも次々と色づいて。ただ害虫や鳥(シジュウカラ?)に幼芽を食べられたようでバラやクレマチスの蕾の付き具合があまり良くありません。ちょっと気がもめますね。ばらの蕾がつかないことをブラインドと言います。もう少し待って出ないようでしたら5枚葉のところで切り戻したらいかがですか?http://www.whitebear-rose.jp/hanagara.html
まだ株が小さいのであれば葉は養分をつくる場所なのでなるべく残しましょう。

月末には弘前の桜を観に行く予定。それまで足のギブスが外れているとよいのですが・・・弘前の城址公園のお堀は桜まつりの後、大規模な修復工事(10年かかるとか)に入ります。桜とお堀のツーショットが観られるのは今年だけなので、是非観たい。昨年が空振りでしたので尚更そう思います。

ベランダのキッチンガーデンうらやましい。私もハーブを育てたいのですが、バラの薬剤散布のこともありあきらめています。小さい鉢ならできるかも・・・いずれにしても膝のケガが治ってからですね。
 

庭仕事が忙しい季節です

 投稿者:舞萩  投稿日:2014年 4月13日(日)21時06分46秒
返信・引用
  旦那フクロウさま、こんばんは。
お怪我の治療ギブスがまだとれないそうで・・・、早く軽くなって動けるようになるといいですね。車の運転ができないのは不便ですね。
クレマチスの害虫による強剪定!?・・もしかすると植物は、少し環境を悪くすると、慌てて花をつけるのでしょうか。枯れかかった花木が例年になくたくさんの花をつけたことがありました。強剪定で育てる盆栽しても・・。ほんとうに、植物の生命力に驚きますね。

ツルバラが勢いよく枝を伸ばしています。実は、私は、バラを育てるのには全くの素人です。
毎日眺めては「どうなのかな?このままでいいのかな?」と、初心者マークをつけての世話ぶりです。
ツルバラの方は、赤っぽい葉の先を念入りに調べていますが、まだ、つぼみらしきものが見えません。どこか伸びた枝を切った方がいいのかしら?
鉢に植えたバラは花を次々と、ミニバラの類もつぼみをつけてきています。

3階ベランダはミニ菜園にして野菜つくりを楽しんでいます。


http://www.myhagi.com.

 

まだギブスが取れません・・・

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 4月13日(日)11時37分46秒
返信・引用
  東京・千葉の桜は終わりましたが、木々の緑が美しく過ごしやすい季節になりました。オープンカーで走るのに最適なのに、膝のケガで運転もおあずけです。3週間経てまだギブスが取れません。庭の植物にもごはんをあげなくてはいけないし、夜回りもしなくてはいけない。そろそろ消毒も始めないと・・・焦らないようにとは思うものの、日常生活は不便ですね。

アマゾンから取り寄せたカントリーやクラシックを聴いています。カントリーのシンガソングライターのMary Chapin Carpenterの新アルバム「Songs from the Movie」は彼女のいままでの曲をロンドンのスタジオでオーケストラにアレンジして歌っています。どれもしみじみ心に響く出来栄えです。CDのカバー写真も美しいです。夕映えのなかの巨大な野外スクリーンです。最初は帆船?と思ったのですが良くみると車の列があります。アイダホに今も残るドライブインシアターとか。アメリカの中西部の広大さがわかります。

写真はMCCのCD、タイツリソウ、ハナシノブ。
 

怪我の功名

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 4月 6日(日)09時40分38秒
返信・引用
  私の膝のことではありません。膝の方は2週間経て特に大きくズレていないとのことでこのままギブスで経過をみることになっています。先週から東京まで通勤しています。さすが長く歩くので足首が少々痛いのですが、だんだん慣れてきました。

「怪我の功名」というのは庭のクレマチスのこと。春先なかなか葉が茂らないなあと思っていたら害虫に芽をみな食べられていたことが判明!今年の花は諦めなくてはならないとがっかりしていたら、節のところから大きな芽があちこちに。先週水肥を与えたらグングンしっかりした芽を伸ばしてきました。クレマチスも芽を食べられて慌てたのかもしれません。枝先ではなく通常は出ない節のあちこちから「まだ生きていますよ!」とのメッセージ。植物の生命力って凄いとあらためて思いました。要は害虫によって「強剪定」をしたようなものです。このクレマチスはかなりの古株で根本からでるツルは太くアケビのツルみたい。新陳代謝をはかれて良かったかもしれません。

写真は伸びた芽、ロックガーデンの花たち。
 

真央ちゃん優勝おめでとう!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 3月30日(日)09時03分23秒
返信・引用 編集済
  皆様、おはようございます。

フィギュアスケートの世界選手権は男女シングルで日本が優勝しましたね。
男子は羽生君1位、町田君2位とその差わずか0.33.正直、羽生選手の演技はサルコウ4回転など技術点が積み上げられたけれど、作品の完成度と演技では町田選手が上回っていたと思います。この2人は今後ライバルとして切磋琢磨するでしょうね。競技ではライバルの存在も必要だと思います。真央ちゃんは言う事無し。自分の目指した滑りでシーズンを終えることができて本当に良かったと思います。今後の去就が注目されていますが、ゆっくり考えればよいです。あんなに頑張ったのだから休みも必要ですし、引退して別の道を歩むとしてもそれはそれで良いと一人のファンとしては思っています。

このシーズン限りで現役を引退する選手が多くいますね。男子ではアメリカのアボット選手、チェコのベルネル選手。女子ではイタリアのコストナー選手、そして日本の鈴木明子選手。これが現役最後の滑りという思いが背中をおすのでしょうか、メダルには届きませんでしたがどの選手も記憶に残る素晴らしい演技でした。特に鈴木選手、滑る喜びを常に表現していましたね。お疲れさま、そして有難うと伝えたいです。

春の天気は長続きしません。今朝から関東は雨です。でもこの周期的な雨が草木の成長を促すのですよね。我が家の庭も春の球根たちで賑やかになってきました。消えたかと思っていたタイツリソウの株の芽をみつけました。うれしい!

?
 

フィギュアスケート世界選手権開幕

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年 3月26日(水)22時20分50秒
返信・引用
  皆様、今晩は。
今までの寒さが嘘のように急に暖かくなってきましたね。
東京は桜が開花、満開は来週末でしょうか。
膝のケガで在宅勤務していますが、結構忙しくしています。
パソコンの前で昼食時間以外はしっかり仕事をしています。
今日からフィギュアスケート世界選手権がさいたまで始まっています。
家にいるのでいつもは録画なのですがライブで見られます。
日本開催なのでいつもは見られないペアやアイスダンスの中継もうれしい。
今日は男子ショートでしたが、町田君が素晴らしい演技を見せてくれました。
ソチでこの演技が出来ていたらなあ~とつくづく思います。羽生君は
めずらしく4回転で転倒。オリンピック以来取材などで疲れているのかしらね。
私の好きなアメリカのアボット選手は今回の世界選手権が最後となります。
とても良いスケーターなのですが、繊細で本番に弱い。日本には彼のファンが
多いので最後の舞台として日本で滑ることが出来てよかったなあと思います。
 
 

レンタル掲示板
/77