teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/1597 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: Happy New Year 2022!

 投稿者:毒ブラウン  投稿日:2022年 1月 2日(日)17時00分38秒
  通報 返信・引用
  > No.1708[元記事へ]

旦那フクロウさんへのお返事です。

皆からは早いと思われていると感じますが、すでに就活中の身。

>もう少しシンプルな生き方もありかもしれませんね

ある意味、それが正解のような気がします。
特に高齢になればなるほど。

パラゴンのような巨大システムは維持も大変です。

また、オーディオマニアの行き着く先は、16インチシングル・フルレンジスピーカーともよく言われます。
私も近年はヴィンテージ小型フルレンジスピーカーで、シンプルで素直な音色で聴く音楽が好きになってます。

まだ処分する健康や知力残っているうちに、パラゴン一式を親しいショップに買い取ってもらうか、下取りに出し、
故障の心配もいらない新機種レベルで小さなシステムに入れ替えるのも一手とは思います。

そうすれば、日常の気苦労も減り、心機一転した新しい生き方が芽生えるかもしれません。

  シンプル イズ ベスト

は私の好きな言葉で、生き方です。


> 明けましておめでとうございます。2022年・令和4年の幕開けです。本年もよろしくお願いいたします。
>
> 若水ならぬコーヒーを淹れてシロフクロウさんに供え、いつもの津軽塗の3段弁当箱におせちを詰め、津軽の純米酒「桃川」で乾杯。午後は地元の神社に初詣。そして夜はこれも恒例のウィーンフィルのニューイヤーコンサートをTVで楽しみました。昨年は無観客でしたが今年は1000人に制限してウィーン学友協会ホールにひさしぶりの観客が戻ってきました。指揮はダニエル・バレンボイム。80歳を超えるマエストロの指揮は軽やかでした。ショパンコンクール2位の注目の反田恭平がゲスト。いまやひっぱりだこですね。今後は指揮をウィーンで勉強したいとの明確な目標をもっています。将来どんな指揮者になるのか楽しみです。
>
> 毒ブラウン様へ:
> お便りありがとうございます。私としてはあと7~8年オーディオがもってくれればと思っています。パラゴンのウーファーの張替えは気にはなっていますが踏ん切りがつきません。あと少しこのままでオーディオ仕舞いにしようかとも考える時もあります。音楽の無い生活は考えられませんが、もう少しシンプルな生き方もありかもしれませんね。

>
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/1597 《前のページ | 次のページ》
/1597