teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/1581 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Niyodo Blue (仁淀ブルー)

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2020年11月 4日(水)09時58分58秒
  通報 返信・引用
  11月に入り秋晴れの爽やかな日が続いています。お変わりありませんか?今年もあと2ヵ月・・・・コロナで始まりコロナで終わる一年になりそうです。そんな中GoToトラベルを利用して四国の高知を先月旅してきました。四国は金毘羅さんしか訪れたことが無いので全く未知の場所です。先入観なく訪れたのが良かったのか、天気に恵まれたせいなのか、非常に印象深い旅でした。特に地元の人が四万十川より清流という仁淀川は本当に澄んでいて「仁淀ブルー」と言われる美しいコバルト色は忘れられません。シロフクロウさんが尊敬していた牧野富太郎博士の植物園も楽しかった。モネの庭もスイレンが咲いていてモネの絵画そのものでした。四万十川には日程の都合で訪れることが出来ませんでしたが機会があれば次回訪れたい。
GoToを利用すると地域クーポンももらえて本当にお得です。コロナで疲弊する観光業を盛り立てるきっかけになってほしいです。
先日、スーパーウーファーのベロダインを処分しました。シロフクロウさんが最後に使っていたMacとモニターも。愛用の品がひとつひとつ消えてゆくのは寂しいですが仕方ありませんね。どこかで切りをつけなくては・・・
11月1日は酉の市の一の酉でした。いつも友人に買ってもらう熊手の御守りが気に入っていて今年は古いお札を納めに入谷の鷲神社に一緒に行ってみました。今年は事前申し込み制で規模も縮小していましたがいつもはとても混雑しているそうです。あちこちで売買が成立したのか三本締めの手拍子が聞こえます。帰りは浅草まで歩きましたが久しぶりの浅草は道もきれいに舗装され新しいホテルなどのビルが目立ちますがやはり人は少ない印象です。もろインバウンド目当ての「まるごとジャパン」というビルは日本各地の物産や手工芸品などを展示・販売していますが、ここも今月末で閉鎖するそうです。まあ誰もがパンデミックの事態は予想していなかったとは思いますが、海外の観光客だけに頼るのはやはりリスクが伴いますね。
写真は仁淀ブルーが鮮烈な「にこ淵」です。急な階段を降りますが昨年まではクサリとロープしかなかったとか。そしてモネの庭、酉の市。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1581 《前のページ | 次のページ》
/1581