teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/1580 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

パヴァロッティの伝記映画

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2020年 9月12日(土)09時21分24秒
  通報 返信・引用
  9月に入ったのに残暑はまだまだ続くようです。朝晩は心持ち涼風を感じるようになりました。早いもので昨年千葉を直撃した台風から1年が経ちました。自然災害の前には無力ですが、せめて今年は被害が軽く済むように願うのみです。今回九州をかすめた大型台風なみがまた来たらボロ屋のわが家はひとたまりもなく壊れてしまうでしょうから。

久しぶりに銀座に映画を見に行きました。1月以来だから8カ月も映画館に行っていないことになります。映画はパヴァロッティの伝記映画でした。「アポロ13」などを監督したロン・ハワードの作品で昔の写真、映像、インタビュー、舞台やコンサートなどを見せながら本人の言葉や周りの人々の証言をもとに作られています。伝記映画はときとしてキワモノ的になることもあるのですが、ドキュメンタリーとしては上手くまとめています。監督の力量でしょうか。全編有名なアリアがこれでもかとパヴァちゃんの歌で聴くことができます。音響にもこだわっているようで昔の音源ながらとても良い音で流れていました。彼がスランプで落ち込み、それでも舞台に出て歌わなくてはならない時に挿入された「道化師」の有名なアリアは胸に響きました。女性遍歴もマメな人だったようですが、社会貢献やオペラをより親しみやすいものにした功績は大きいと思います。三大テノールのカラカラ浴場でのコンサートは圧巻でした。昨年イタリア旅行のとき、ローマではかならず側を通ったカラカラ浴場を思い出し、あそこだったらよく音が響いただろうなと思いました。71歳ですい臓がんのため没。https://gaga.ne.jp/pavarotti/

図書館の新刊の棚に「地図でみるイタリアハンドブック」(Atlas de l’Italie)という本があり借りてみました。ハンドブックなのでイタリアの歴史、地理、政治・経済などを簡単に紐解いたもの。面白いのはGDP,人口動向や地理的分布などをあの長靴の地図と一緒に折れ線、棒線、円形グラフで表していて分かりやすいこと。イタリアがかかえる問題について俯瞰的に見ることができます。なるほどイタリアの南北問題ってこういうことね・・・という具合に。統計って大切だなと思いました。このシリーズはドイツやインド、中東、ブラジル、日本もあります。

写真は6月の京都旅行より:
伏見稲荷の茅の輪(疫病退散)、妙心寺塔頭の退蔵院の庭、圓光寺の石庭
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1580 《前のページ | 次のページ》
/1580