teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/1576 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新しいカントリーCDを買いました。

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2020年 2月25日(火)09時48分32秒
  通報 返信・引用
  今年もグラミー賞が発表になりましたね。日本では全く話題になりませんでしたがカントリー部門のベストアルバム賞にタニア・タッカー(Tanya Tucker)の新アルバム”While I’m Livin’”が受賞しました。長年のファンとしては嬉しいニュースです。タニア・タッカーは美空ひばりのように若くしてその抜群の歌唱力でスターになった女性カントリー歌手です。今を時めくテイラー・スウィフトも10代でカントリーからデビュー、タニアと比較されることがありました。タニア・タッカーの特徴はその独特のハスキーボイスとこぶしの効いた歌いまわし。還暦を過ぎた今も歌っているのは本当に嬉しい。またアルバムは全編アコースティックで貫いているのも潔い!アマゾンで購入するのを機会に他の女性歌手の新譜も久しぶりに買いました。まずはベテラン歌手リーバ・マッキンタイア(Reba McEntire)の “Stronger than the Truth”。これも今年のグラミー賞のノミネートです。そしてトリシア・イアウッド(Trisha Yearwood)の “Every Girl” 、あいかわらず上手い!次は私の好きな男性2名と女性1名のグループのレディ・アンテベルム (Lady Antebellum) の “Ocean”。このグループも数年前グラミーのグランプリを獲得したことで日本にも報道されましたが知っている人は皆無でした。私はこの男性ボーカルの声が好きでデビューからずっと購入しています。自分たちで作詞・作曲していますが乗りの良い曲調はぶれていません。若手というよりベテランになってしまったミランダ・ランバート(Miranda Lambert)の “Wild Card”はかなりロック色が強いけれど彼女の根底にはカントリーがしっかりと流れています。最後に去年のグラミー賞を取ったケイシー・マスグレイブス(Kacey Musgraves)の”Pageant Material”。グラミー賞を獲得したアルバムは既に買ってありますがこのCDは在庫切れだったので買い損ねていました。どのアルバムも良くスマホに入れてスポーツクラブでの運動時に聴きます。

来週は早いもので雛祭りですね。我が家にあるちいさな貝殻のお雛様などを飾ってみました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1576 《前のページ | 次のページ》
/1576