teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/1559 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ビール作りを体験!面白かった!

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2019年 9月 5日(木)07時15分32秒
  通報 返信・引用
  9月に入りようやく朝晩涼しくなってきました。まだまだ残暑は厳しいですが秋の気配も感じますね。友人たちとキリンビール横浜工場のビール作り体験教室に参加しました。ビール作りは茨城の常陸野ビール、サッポロ那須工場に続いて3度目ですが、今回が一番詳細かつ丁寧に教えてもらいました。私たちが選んだビールはチェコのボヘミアンビールタイプで横浜開港150周年記念に作られた通称ビアザケ。これは当時の人々にはビールは初めてでお酒とは思われなかったので何とか普及したいとビール+酒=ビアザケとして売り出したそうです。また横浜はキリンビール発祥の地とか。朝9時半から午後4時半まで昼食をはさんでの作業です。一台の作業台に6人がインストラクターの指導のもと16リットルのビール作りに挑戦します。ビール作りには厳密な温度と時間管理そして苦みを出すホップも大事なことが分かりました。6週間後各々に小瓶5本が届けられます。さてどんな味になるか楽しみです。キリンは工場見学にも力を入れてプロジェクトマッピングなどデジタルを駆使したプレゼンテーションで見学者を楽しませていました。工場長が女性なのも珍しいですね。修了式ではもちろん「一番搾り」で乾杯!午後の作業があるため昼食はノンアルコールビールでしたので美味しかった!その後は横浜中華街で飲茶を楽しみましたが、さすがビールはもう飲めなくて紹興酒でした。

作業終了後、AからEの6つの作業台で作った麦汁を飲み比べてみました。同じ種類は3つですが微妙に味が違う。残りは黒ビールとピルスナー。私たちのビアザケはEです。

?
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1559 《前のページ | 次のページ》
/1559