teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/1559 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「ウィーン・モダン」展

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2019年 5月 9日(木)12時26分38秒
  通報 返信・引用
  今年は日本・オーストリア国交150周年とかでウィーン世紀末の画家グスタフ・クリムトの美術展を上野都美術館と六本木新国立美術館で同時開催しています。上野のほうがクリムトの作品を多数展示しているようですが、なにせあそこは混雑します。都の管理なのでシニア割引や都民無料日などがあり時間に余裕のあるご老人がたがどっと押し寄せますので、回避してGWの前に六本木の方を訪れました。こちらはクリムトの作品は数点のみですがウィーンの世紀末の美術運動を多角的に展示(ポスター、家具、衣装、装飾品など)して私には面白かったです。アールデコのデザインが秀逸でした。内容が地味なのか周知していないのか空いていてゆっくり鑑賞できました。当時ウィーン工房といわれるところで様々な品を製造していたようで布地のデザインなど今で通用する斬新さでした。ポストカードも手掛けていて当時ウィーンに実在したキャバレー「フレーダーマウス(こうもり)」のロビーが描かれていました。名前もウィーンらしい洒落にあふれていますね。

わが家の庭は次々と花が咲き出し、切り花にことかかない毎日です。バラも咲き出しています。今年は今まで咲かなかった大輪のクレマチスが咲いて驚きました。花の名前が分からないのですが形状と記録からルージュ・カーディナルではないかと推察しています。来週5月15日はシロフクロウさんの命日です。バラもクレマチスも見頃でしょう。

撮影を許されているクリムトの作品。クリムトらしい美しさにあふれています。
修景バラのゴールデン・ボーダーとクレマチスのルージュ・カーディナル(たぶん)
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/1559 《前のページ | 次のページ》
/1559