teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1538 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画:マルセルの夏、マルセルの城

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2018年 9月12日(水)11時55分6秒
  通報 返信・引用
  8月の暑い日恵比寿の映画館で2本続けて見ました。日本公開は1991年ですから27年前の映画ですね。その続編の「マルセルの城」とともに詩情豊かな映画でした。シロフクロウさんも私も大好きでLDを買って何度かホームシアターで楽しみました。20世紀初頭のプロバンスの村を舞台にしたフランスの国民的作家マルセル・パニョルの自伝的小説を美しい風景とともに映像化した作品です。今回は4Kデジタルリマスター版で当時の画質とサウンドがよみがえりました。主人公のマルセル少年と村の少年リリとの交流が美しいので、最後回想で分かるリリの死が痛ましい。原作者パニョルは舞台となったプロバンスの村の墓地に愛する両親、弟と共に眠っていてリリも隣に葬られているそうです。

原作も読みたくなり翻訳本「少年時代3部作」を図書館から取り寄せました。児童向けの本ではなく大人向けの真面目な本。1975年出版でフランス文学者が翻訳したので文体はちょっと固い。タチジャコウソウやウイキョウなど当時は植物辞典でみるしかない植物だったのでしょうが今ならタイムやフェンネルで誰もわかるハーブです。

ようやく涼しくなってきました。ブドウや梨など果物が美味しい季節です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1538 《前のページ | 次のページ》
/1538