teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/1543 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

茅野の守矢資料館

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2018年 7月 5日(木)12時28分42秒
  通報 返信・引用 編集済
  先週末、クルーズ仲間と諏訪湖を訪れました。諏訪も梅雨が明け夏のような景色でした。ニッコウキスゲが咲き出した霧ケ峰や白樺湖を訪れ、昨年行った茅野の守矢資料館にも寄りました。前回は休館日で中を見ることができませんでしたが、今回は大丈夫。職員さんに丁寧に説明してもらいました。諏訪上社の神官でもある守矢家に代々つたわる古文書などを展示してあります。興味深かったのは江戸時代まで行われていた神事というか秘事。70頭もの鹿や猪を供えたそうで資料館の壁にもはく製の首が展示してありました。古代宗教の片鱗を見る感じで「もののけ姫」の世界ですね。ユニークな資料館を設計したのは地元茅野出身の藤森照信氏。近くの実家の畑にも茶室「高過庵」(たかすぎあん)を建て、さらに今度は半地下の茶室「低過庵」(ひくすぎあん:URL参照)を作ったそうです。語呂合わせもさることながらここまでくると完全に遊んでいますね。個人の敷地のため残念ながらこれらの茶室は非公開です。
http://www.chinoshiminkan.jp/jomon/hikusugian/

?
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/1543 《前のページ | 次のページ》
/1543