teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:110/1588 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

有田・伊万里・唐津:陶磁器を訪ねる旅

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2016年11月24日(木)22時16分14秒
  通報 返信・引用
  佐賀と福岡に2泊3日で友人たちと3人で訪れました。今回のテーマはずばり「やきもの」、有田・伊万里・唐津の陶磁器をみてまわりました。きっかけは同行した友人が東京フォーラムでの匠の技展で知りあった方が有田は春と秋に陶磁器市があり安く購入できるとの情報を得たのがはじまりです。一度訪れてみたいと思っていた私は即賛成。プランを立てるのが上手な友人は飛行機や宿の手配を、私はレンタカーの運転手です。有田は陶磁器を伝えた朝鮮の工人(李参平)を祭った陶山神社を中心に通りに多くの窯元が店を構えています。アウトレットもあり市価より安く買えます。裏通りにはトンバイ塀という登り窯のレンガを再利用した塀が連なり風情があります。伊万里では鍋島藩が将軍家献上の器を作らせた窯跡地を公園整備して主な窯元が店をかまえています。ここは楽しかった!手描きの木蓮が縁を飾る皿に惹かれ買ってしまいました。たぶんシロフクロウさんも気に入ったと思います。唐津は初日に泊まった場所で水イカの生き造りが美味。温泉も良かったです。11月初めの唐津くんちでも有名ですね。山車を展示している館を見学しましたが青森ねぶたとはまた違った迫力があります。

有田では絵付けの体験もしました。また有田だけしかないという葛粉で固めた「呉豆腐(ごどうふ)」も頂きましたが、杏仁豆腐よりねっとりした豆腐でとても美味しかったです。

3日間の運転は緊張しましたが高速道路などは運転しやすかったです。でも九州の車は荒っぽいので車線変更しなくてはならない博多駅前の交差点では立ち往生、例の陥没場所も通りました。駐車が苦手なのでホテルの地下駐車では見知らぬ方がハンドルさばきを指示してくれてやっと駐車(汗だく!)でも見たいものを見て、ショッピングもして、美味しいものも食べた楽しい旅でした。

写真は伊万里焼の皿と唐津焼の花入れとばかにキレのよい有田焼の醤油注し。
有田の陶山神社の交通安全のお札(陶板です)そして来年の干支の箸置。
トンバイ塀
 
 
》記事一覧表示

新着順:110/1588 《前のページ | 次のページ》
/1588