teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:103/1564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

梅雨明け近かし?

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2016年 7月18日(月)15時33分9秒
  通報 返信・引用
  関東から西は梅雨明けのようですが、関東はあと少しかもしれません。
それでも3連休の最後の日の今日は気温がグングンと上がり空に入道雲も。
暑さに弱い私はこういう日は、掃除洗濯などは適当にして冷えたオーディオルームに逃げ込んでいます。ゆったりとしたムードミュージックなどかけ、鉢で育てているミント葉を浮かしたカンパリソーダなど飲んでいます。

庭はバラやクレマチスの2番花やフロックスが咲いているので蝶々がよく来ます。黒アゲハ、青筋アゲハ、ミスジチョウなど。

勤め先の恵比寿には小さな映画館が併設されています。先日「フラワーショー」を見ました。有名なチェルシーフラワーショーにエントリーして金メダルを取るアイルランドから来た無名の娘の話。実話に基づいています。イギリス映画は実話に基づくものが多いですね。エチオピアの緑化運動に情熱を注ぐ恋人(植物学者なのですがこれを演ずる俳優が超イケメン過ぎる)との恋愛模様にやや力を入れ過ぎたきらいはありますが、最後はハッピーエンドでめでたしめでたし。この映画館はメジャーでない映画を上映するのでヨーロッパ映画が好きな私にはありがたい。5月にはイタリア映画監督のルキノ・ヴィスコンティを特集し彼の代表作である「山猫」をデジタル4Kで修復し上映しました。いままで何度か見た映画ですが今回はオリジナルに近い3時間を超えるものでした。休憩も無いので正直、途中で腰が痛くなり身体を動かしたくなりました。4Kですから色はとてもきれいになりましたが、音響はそれほど改善していないように感じました。デジタルでも半世紀前の音源を修復するのは難しいのでしょうか。独立運動の内戦の様子などは今までカットされていて理解できなかったのですが、今回は分りました。若き頃のアラン・ドロンの美しいこと!バート・ランカスターはさすがの貫禄でした。

暑さ凌ぎに、奥入瀬の緑と阿修羅の流れをどうぞ。


?
 
 
》記事一覧表示

新着順:103/1564 《前のページ | 次のページ》
/1564