teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:117/1564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新緑の京都へ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2016年 5月 1日(日)17時16分56秒
  通報 返信・引用
  GWの前半が終わろうとしています。GWに入る直前の平日を使い京都を訪れました。まずフクロウ庵の庵主様である舞萩さんの長岡京のお宅に泊まらせていただき、近くの長岡天満宮、もみじの寺光明寺、そして西山のフクロウ庵を拝見させていただきました。天気も良くフクロウ庵は川風が吹きわたっていました。フロウのコレクションはさすが!その数と多様さに驚きました。舞萩さん、お世話になりました!

その後別の友人と京都のホテルで合流。高台寺のライトアップ、宇治平等院、伏見稲荷とまわりました。高台寺のライトアップは有名で先駆けでもあります。シロフクロウさんと桜の頃見に行きましたが、しだれ桜に映る光の饗宴はさすがでした。そして今や、ライトアップも進化しプロジェクト・マッピングです。龍や百鬼夜行が桜吹雪のなかを縦横無尽に動きます。技術の進化ですね。

前半は夏の日差し、後半は雨という変わりやすい天気でしたが、久しぶりに一緒に旅行する友人との時間を楽しみました。京都は筍が旬で、若竹煮、炭焼き、天ぷらと堪能しました。GW前なので混雑それほどではないものの、やはり外人観光客が多かったです。伏見稲荷とか先斗町などは行き交う人がみな異国のひとたちで言葉も様々。先斗町はきっとガイドブックに載っているのでしょうね。店のひとたちも英語で対応していました。お茶で有名な一保堂の若い女性店員は流暢な英語で説明しておりました。

写真はフクロウ庵のコレクションから。舞萩さんも気に入っている陶芸作家の作品です。
光明寺の緑のもみじ。紅葉の時はさぞや美しいことでしょう。
宇治平等院の藤棚。藤とツツジが鮮やかでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:117/1564 《前のページ | 次のページ》
/1564