teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:163/1564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

出雲・松江の旅

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2015年 6月 9日(火)23時27分4秒
  通報 返信・引用
  関東はいよいよ梅雨入りです。しばらくは雨具が手放せないですね。

先週後半、出雲、松江を旅してきました。中国地方は入梅していましたが、出雲空港に到着した日は快晴でした。空港でレンタカーを借り、まずは出雲大社へ。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祭り縁結びで有名ですね。因幡のしろうさぎの話からでしょうか社の庭にはウサギの彫像があちこちに。なんとなく伊勢神宮のようなものを想像していたのですが、もっと素朴で地味でした。参道も2年前の遷宮と皇室からの降嫁できれいに整備されていましたが、修学旅行生も団体ツアーも見あたらず静かなものです。

翌日は足立美術館をゆっくりまわりました。日本一の庭園といわれる枯山水の庭はさすが見事です。あいにくの小雨でしたが、雨にぬれる木々の緑や岩も美しいものです。ずっと眺めていても飽きないのは空間的な広がりがあるからでしょうか。次回は違う季節に来てみたい。展示品にはこの美術館を開いた足立全康翁の一貫したポリシーというか意思が見られます。西欧のコレクターにも通じるものがあり感心しました。美術館からは近くの藍染めの工房や地元の古い酒屋を訪ねたのも良い思い出です。

3日めは雨もあがり、松江の堀川めぐりの船に乗り、千鳥城と言われる松江城、武家屋敷などをめぐり、有名な皆実の「鯛めし」をお昼にいただきました。鯛のそぼろや玉子のそぼろをご飯に載せだし汁でお茶漬け風に食べる鯛めしはお腹にやさしくとても美味しかったです。午後はまた車を走らせ、日本海側にある出雲大社の親社、日御碕神社(ヒノミサキ)を参拝。こちらは天照大神と弟のスサノウノミコトを祭る由緒正しき神社。重要文化財にも指定されていて雛にはまれな立派の建物でおどろきました。ここでしか買えない木製の素朴なダルマおみくじが可愛い。帰りの飛行機の窓から日本海に沈む夕陽を見ることができて本当にラッキー!出雲・松江は派手さはありませんが、静かで心落ち着く場所で好きになりました。ただ関東からは遠いので、いつまた来ることができるか・・・

写真は足立美術館の庭、日御碕神社、ダルマみくじ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:163/1564 《前のページ | 次のページ》
/1564