teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:180/1556 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東北和綴じ自由帳

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2014年11月29日(土)13時01分23秒
  通報 返信・引用
  来週から12月、師走ですね。ここ数年、この時期になると新橋にあるリクルート本社のギャラリーに出かけます。若手から一線で活躍するアートデザイナー・クリエイターがデザインする品をチャリティとして展示販売しているからです。毎年、品は変わり、昨年はポーチバッグ、その前はトートバッグ、傘、アロハシャツなど。奇抜なデザインからほのぼの系まで180ぐらいの品がひとつひとつ違うデザインになっていて面白い。もちろんデザインは無償提供で、震災後は主に東北支援のため東北の地場産業を使い被災で打撃を受けた人たちに収入が入るようにしてあります。

今年は和綴じ自由帳です。表から繰れば横書きになりますし、裏から始めれば縦書きに。和紙の文化の奥行を感じます。東北の施設で働くハンディキャップの方々が丁寧に糸でひとつひとつ綴じたものです。今年の収益金は被災地の子供たちの支援に寄付するとのこと。私は女の子が落ち葉を掃除する絵が気に入りました。表紙の裏にも裏紙にも計4つの絵があり、おもわず微笑みます。ギフトとしても手ごろなので他のデザインも含め数冊購入しました。

展示即売は12月20日まで。その後1月15日から3月末までインターネットでも購入できます。 http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_201411/co_nen_201411.html

写真は東京駅丸ビル内にできた「アナと雪の女王」の氷の城。この前で記念撮影する人で長蛇の列でした。今の時期マロニエロードがイルミネーションされています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:180/1556 《前のページ | 次のページ》
/1556