投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


今日は愛知県校友会イヤーズミーティングが行われました

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月18日(土)21時40分55秒
  まず、懇親会の校歌・応援歌熱唱の映像を、グレーターズFBページにアップしました。

<校歌>
 https://www.facebook.com/panthers.greaters/videos/1613474045376405/

<応援歌>
 https://www.facebook.com/panthers.greaters/videos/1613477972042679/
 

今日の関西学生アメフット結果

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月18日(土)21時38分0秒
  桃山学院大学 7-0 同志社大学
京都大学 49-3 甲南大学
関西大学 34-0 龍谷大学

この結果、

3位:京都大学
4位:関西大学
5位:龍谷大学
6位:甲南大学
7位:桃山学院大学
8位:同志社大学

と決まりました。
 

明日はパンサーズ関西学院大学戦です

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月18日(土)10時30分54秒
  11/19(日) PM1:00 VS 関西学院大学(万博記念競技場)

 本BBSでは試合速報を予定しています。
 応援宜しくお願い致します!
 

大相撲九州場所5日目結果

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月18日(土)09時52分52秒
   大元改め寶司(東幕下27枚目)  ●やや●●

<一昨日の取り組み結果>
 大元 ● 押し出し ○ 豪頂山(西幕下26枚目)  
 

震災関連記事の紹介2214

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月17日(金)23時50分16秒
  【<復興を生きる>悲しみ・希望 音に乗せ】
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171117_13041.html


【新宮古署、12月18日始動 震災、台風禍乗り越え】
 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171117_9


【「復興支援の宅配」表彰 地域貢献大賞、新聞配達が復興後押し】
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20171117-220944.php
 

震災関連記事の紹介2213

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月17日(金)23時46分18秒
  【仮設暮らし、写真で表現 熊本市現代美術館】
 https://kumanichi.com/news/239541/


【被災したびょうぶとふすま 思い出の品描き再生】
 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/373742/


【終結 一日も早く 綿田米作り再開 一部は数年先】
 http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/11/16/JD0056349288
 

立命館アカデミックセンター公開講座「おとなの学び舎2018新春」開催のご案内

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月17日(金)23時42分4秒
    http://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/%e7%ab%8b%e5%91%bd%e9%a4%a8%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%ae/

立命館アカデミックセンターでは、これまでの教育機関の枠にとらわれない新しい「学び場」として、
大阪、東京、札幌など各立命館の拠点で、各種講座を開催しています。
この度は、「美術」「古典」「歴史」「食」「生き方」をテーマにした
『おとなの学び舎2018新春』を5講座開催します。奮ってお申し込みください。

<浮世絵で古典を読む>
講師:石上 阿希(いしがみ あき) 国際日本文化研究センター特任助教
回数:全3回
日程:第1回 2018年1月15日(月) 浮世絵を読み解くために
      第2回 2018年2月19日(月) 西川祐信から鈴木春信へ ―古典の視覚化とパロディ
   第3回 2018年3月19日(月) 春画と古典

<『論語』を読む>
講師:加地 伸行 (かじ のぶゆき) 立命館大学白川静東洋文字文化研究所研究顧問
回数:全3回
日程:第1回 2018年1月25日(木)
   第2回 2018年2月22日(木)
      第3回 2018年3月22日(木)

<明治維新とは何だったのか?>
講師:山崎 有恒(やまざき ゆうこう)立命館大学文学部教授
回数:全3回
日程:第1回 2018年1月23日(火) 明治維新と「時間」革命 ~私たちはなぜ疲れると海を見に行きたくなるのか?~
   第2回 2018年2月26日(月) 明治維新と健康 ~明治維新は美と健康をどのように変えたのか?~
      第3回 2018年3月27日(火) 立命館大学誕生秘話 ~何かにならなければいけない近代~

<流通の発展と食生活の変化 ―関西を中心に―>
講師:田中 浩子(たなか ひろこ) 県立広島大学大学院経営管理研究科教授
回数:全1回
日程:2018年2月2日(金)

<50歳からの大学の実践的活用法~学び、教える人生へ~>
講師:名取 隆(なとり たかし) 立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授・研究科長
回数:全1回
日程:2018年2月20日(火)

<共通>
会場:立命館大阪梅田キャンパス(大阪富国生命ビル5階)
時間:14時00分~15時40分 ※質疑応答・休憩時間あり
定員:100名 ※申込者多数の場合は抽選を行い、抽選結果を12月上旬にお知らせします。
受講料:テーマ・申込方法により受講料が異なります。詳細は立命館アカデミックセンターホームページをご覧下さい。
申込期間:12月1日(金)~ 12月7日(木) ※申込み多数の場合は抽選
申込方法:インターネット・FAX・郵送

いずれの講座も、詳しくは、立命館アカデミックセンターホームページ(http://www.ritsumei.ac.jp/acr/)をご覧下さい。

立命館アカデミックセンター事務局(大阪富国生命ビル14階)
電  話:06-6360-4804(窓口時間:月~金 10:00-17:00 ※祝日・長期休暇期間中除く)
E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp
 

震災関連記事の紹介2212

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月16日(木)23時41分31秒
  【国道114号拡幅へ 浜通りと交通円滑に 福島・川俣】
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171116_61036.html


【フラダンスの拠点新設へ 大槌の団体、資金募る】
 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171116_10


【災害時、首長の対応力は? 福島でトップフォーラム、54市町村参加】
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20171116-220643.php
 

震災関連記事の紹介2211

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月16日(木)23時38分19秒
  【ペンギン、仮飼育舎へ 熊本市動植物園の復旧工事で】
 https://kumanichi.com/news/238092/


【復興を音楽の力で 平成音楽大 出田学長作曲の交響詩曲を披露 12月、熊本と長崎でコンサート 】
 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/373741/


【日豊線 来月18日再開 不通の臼杵―佐伯間】
 http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/11/15/JD0056346041
 

大分県校友会が総会を開催!

 投稿者:現場監督  投稿日:2017年11月16日(木)23時20分31秒
編集済
   http://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news/%e5%a4%a7%e5%88%86%e7%9c%8c%e6%a0%a1%e5%8f%8b%e4%bc%9a%e3%81%8c%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%82%92%e9%96%8b%e5%82%ac%ef%bc%81/

 11月11日(土)14時30分から大分センチュリーホテルにおいて、立命館大学大分県校友会が総会を開催した(参加者74名)。来賓には立命館大学、立命館アジア太平洋大学からの参加者に加え、慈道裕治東明館学園理事長、同志社大学校友会大分支部、香川県、北九州、宮崎県校友会からの参加があった。

 第1部の総会は、はじめに校歌を斉唱し、直野清光会長(76年営)が挨拶を述べた。続いて直野会長が議長に選出され、岩本澄樹事務局長(76年産社)により事業・会計報告、事業計画・予算等総会議事が行われた。続いて来賓として、学校法人立命館の上田寬専務理事、松村勝弘校友会顧問から立命館大学、校友会の近況について挨拶があり、第2部へ進んだ。第2部の講演会は、総合心理学部の東山篤規教授が「いろいろな逆さまの世界」というテーマで逆さまの絵図や写真を使い、参加者への質問を交えながら講演された。

 第3部では懇親会が開催された。冒頭に来賓が紹介され、代表して今村正治・立命館アジア太平洋大学副学長が祝辞を述べられた。そして、安福裕一郎校友会事務局長が乾杯発声し、開宴となった。宴のさなかには恒例となった立命館クイズが行われた。大学関係者も回答に迷う秀逸な問題内容に会場は盛り上がった。また、高校野球で今夏の甲子園を盛り上げた、明豊高校野球部監督の川崎絢平氏(04産)が登壇し、記念写真を撮る参加者の姿も見られた。最後は石川征仁副会長(67法)、足立直隆幹事(76産社)の迫力のあるリードのもと参加者全員で肩を組み、応援歌と校歌を斉唱。盟友同志社校友会にエールを贈り、中締めとなった。
 

/2037