teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2016.3.19練習会

 投稿者:タナキャ  投稿日:2016年 3月24日(木)10時23分37秒
  参加者:岩チン、ヤスエ、古爺、サウラー、マツヤマ(ゲスト参加)、タナキャ
練習メニュー:① 周回走、準備体操
       ② スロー練習
       ③ ドリル
       ④ 1対1
       ⑤ ゲーム Aチーム 岩チン、ヤスエ、古爺
              Bチーム  サウラー、マツヤマ、タナキャ
              結果:6-6引き分け

 感想  マツヤマさんに参加していただいたお陰で、3対3のゲームができました。
     ご参加いただきましてありがとうございました。
     練習からゲームに至るまで、今日のサウラーのスローが抜群でした。
     チーム得点の6点のうち5点がサウラーさんのスローによるもの。
     マツヤマさんも動きがとても良く、ゲスト参加ながら充分に戦力に値する
     活躍でした。両チームともイージーミスが少なく、引き締まったゲーム内容だったと
     思います。
 
 

おつかれさまでした。

 投稿者:古爺  投稿日:2015年 2月27日(金)16時58分8秒
  タナキャさん、練習会の報告ありがとうございました。

久しぶりに参加しましたが、とーっても疲れました。
はしもっちゃんのアドバイスを生かして、
もっと効果的なポジショニングをできるようになりたいと思います。

キドリンの旦那様が作ってくださった、アルティメットの紹介のPVを
見ました。素晴らしい!です。びっくりしました。
どうもありがとうございます。
 

2015.2.21 練習会に参加

 投稿者:タナキャ  投稿日:2015年 2月27日(金)15時29分19秒
編集済
  参加者:はしもっちゃん、サウラー、古爺、安江さん、キドリン、にしのくん、タナキャ 7名

<練習メニュー>9:30-12:00
 1 パスキャッチ
 2 ドリル(左右20回)
 3 2対2
 4 ゲーム①(3対3)A:古爺、にしのくん、はしもっちゃん、キドリン
            B:安江さん、サウラー、タナキャ
            4対10でBチームの勝利

 5 ゲーム②(3対3)A:古爺、サウラー、はしもっちゃん、キドリン
            B:安江さん、にしのくん、タナキャ
            4対8でBチームの勝利

<感想>
お蔭様で7人集まり、3対3のゲーム練習ができました。
攻守の切換えも早く、またパス&キャッチミスが少なく、引き締まった練習となりました。
ゲームを振り返ると、機動力のあるBチームが、パスの上手いAチームを大差で勝利した。
アルティメット現役選手のはしもっちゃんより、ディフェンス面でのアドバイスをいただきました。「自分ディフェンスの時、マークする相手だけに注意していて、パスを出す相手とそのパスコースを見ていない。その両方を見ながら自分のポジショニングを考えてプレーしましょう」ご指摘ありがとうございます。

タナキャの反省。故意に自分の車いすを使って、ディフェンスマークする車いすをロックして止めたりする行為はルール違反です。気をつけます。

ゲーム練習ではキドリンの旦那様に、終始ディスクマンをやっていただきました。円滑にゲームが行え助かりました。本当にありがとうございました。
 

2015.1.17 練習会に参加

 投稿者:タナキャ  投稿日:2015年 1月22日(木)08時42分51秒
  参加者:岩チン、ナルミン、にしのくん、タナキャ の4名

<練習メニュー>9:30-12:00
 1 パスキャッチ
 2 ドリル(左右20回)
 3 2対2
 4 ゲーム

<感想>
4人でしたので、1,2の練習に時間の半分を充てました。
2対2のゲームの場合、パスを出す相手は1人しかいなくなるので、
タイミング合わないと10カウントになりターンオーバーというケースがあった。
パスを受ける人は、カットを踏んでディフェンスを交わしてキャッチする必要があるのはたとえ4対4でも5対5でも同じなのですが、2対2の場合パスを受けるひとは1人しかいないので、回数が多いぶん練習になりますね。
 

2014.12.20 S.O練習会に参加

 投稿者:タナキャ  投稿日:2014年12月22日(月)11時32分21秒
  12月20日 17:00~名古屋障害者スポーツセンターにて開催の
シルバー・オックス(S.O)さんの練習会に参加してきました。
DCからは、安江、サウラー、タナキャの3名で参加。
S.Oさんは9名の参加、DCとあわせて12名で基本練習から
実戦形式の練習を行いました。

<練習メニュー>
・周回走・準備体操
・パスキャッチ練習
・ミドル・ロングパス練習
・試合(DC vs S.O、mix)

<感 想>
S.Oさんのロングパス中心の攻撃ながらも、そのパスの正確さとタイミング。キャッチの上手さもありDC対SO対抗試合では苦戦を強いられました。何回かメンバーを変えながら試合を重ねて感じたことは、S.Oさんのメンバー個々のテクニックは向上しており、本当に手強いなとあらためて感じた次第です。DCのほうが若干車いすのスピードが勝っていたため、有利な展開となった程度でした。

最後に、S.Oの皆様、この度は大変お世話になりました。ありがとうございました。
3名とも練習に参加して良かったと思っており、またこのような交流する機会がございましたら是非ともよろしくお願いします。
 

11月2日 ラポール杯

 投稿者:タナキャ  投稿日:2014年12月19日(金)14時21分55秒
  参加者:岩チン会長、安江、古爺、サウラー、キドリン、
    西野くん、はしもっちゃん、スイートエンジェルさん(仮)の8名

練習内容:9:30-15:00
周回走、体操
パスキャッチ、ドリル(左右)
2対2
ゲーム紅白戦

いつもよりたくさんゲームができました。
現役アルティメッターが2名も参加してくださり好手にわたり
ミスの少なく、いいプレーをみせていただきました。
紅白戦はいずれも白熱したゲーム展開となりました。
 

10月18日練習会

 投稿者:タナキャ  投稿日:2014年12月19日(金)13時47分6秒
  今日は、Xデーです。
今年の定期総会で、メンバー拡充の一貫として皆で知恵を絞りまして10月18日にメンバーさんが誰か一人(車いすアルテ未経験者)を連れて練習に参加する、という取り決めをしました。その効果もあり、周囲からみれば大勢で競技を楽しんでいるように見えたことでしょう。
参加者:岩チン会長、古爺、サウラー、キドリン、西野くん、古爺さんの勤務先の学生さん2名、サウラーさんの職場同僚2名、タナキャの家族3名

練習内容:9:30-12:00
周回走、体操、車いす操作説明
パスキャッチ(念入り)
ドリル(左右)
ミドルパス
2対2
ゲーム紅白戦

振り返って:
練習に参加してご協力くださいました皆様、
手前勝手な乱暴な企画ではありましたけれども、それにもご賛同していただき
なお且つ盛り上げていただきまして本当にありがとうございました。
メンバー一同、またのご参加を心よりお待ちしております。
 

2014.9.12 練習

 投稿者:古爺  投稿日:2014年 9月13日(土)13時15分43秒
  練習時間 18:00-21:00

岩チン、鳴海さん、サウラー 西野君、古爺の5名

練習メニュー
①パス&キャッチ
②ドリル
③2対2(落とすまでエンドコートまで続ける)
④ウォークアンドランフェスタ用のコート
 (5メートル×25メートル)で
 ドッチビーのディスクと、DDCの両方で試合
 ※点数は記録せず

感想
 ③の練習は、人数が少ないときは良いかも。
 動きの中でのディフェンスのつき方が身につくので。
 ディスクは、
 

2014.8.30 練習

 投稿者:タナきゃ  投稿日:2014年 9月 3日(水)16時09分58秒
  練習時間 9:30-14:30

はしもっちゃん、岩チン、古爺、サウラー、安江氏、キドリン、西野くん、タナきゃ の8名が参加。

練習メニュー
①パス&キャッチ
②ドリル左右
③1対1
④第一試合(20分)
---------- 休憩----------
⑤2対2
⑥第二試合(20分)


 第一試合 Aチーム はしもっちゃん、岩チン、西野くん、タナきゃ
      Bチーム 安江氏、キドリン、古爺、サウラー

      結果:8-4でBチームの勝利

 第二試合 Aチーム はしもっちゃん、安江氏、西野くん、タナきゃ
      Bチーム 岩チン、キドリン、古爺、サウラー

      結果:11-4でAチームの勝利

感想 パスミスは多かったが、キャッチミスは少ない。
   見学者の西野くんは、初心者にしては動きが早くて上手い。
   特にフリースペースへの動きが光る。
   Bチームはディスクに集まる傾向があり、結果としてパスを
   もらいにくい(出しにくいから)。
 

11.16 ラポール杯2013

 投稿者:タナきゃ  投稿日:2013年11月20日(水)14時22分21秒
  名古屋シルバーオックス(SO)から、イシイさん、ウサミさん、カツコさんの3名が参加してくださり、普段できない5対5のゲームも行いました。練習試合とはいえ、いつもの通り真剣勝負。また、ハシモトさんからの適切なアドバイスもあり、楽しみながらも、非常に引き締まった内容のある一日となりました。

<参加者>総勢12名(敬称略)
SO イシイ、ウサミ、カツコの3名
DCは、イワサワ、マツナガ、ヤスエ、ナルミ、コジイ、サウラー、ヨコヤマ、タナキャの8名
特別参加 ハシモト

<基本練習メニュー>
①パス&キャッチ
②ドリル
③2対2

<ゲームメニュー>
①5対5 2チーム対戦  結果:5-3でチームA勝利
 チームA:コジイ、ナルミ、ウサミ、ヨコヤマ、タナキャ
 チームB:ヤスエ、カツコ、ハシモト、イシイ、サウラー

②3対3 3チーム総当り戦 結果:優勝チームB(2勝)準優勝チームC(1勝)
 チームA:イワサワ、カツコ、ハシモト
 チームB:イシイ、ヤスエ、タナカ
 チームC:ウサミ、コジョウ、ナルミ

<表 彰>
 MVP イシイさん  2位 ウサミさん  3位 カツコさん

懇親会を含め、皆様には最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:平川  投稿日:2013年 4月20日(土)19時59分21秒
  古城さん、田中さん、書き込みありがとうございます。

3対2で試合をすると、必ず1人余ることになりますので、3人チームのオフェンスで一番気を付けなければいけないのは、味方同士の距離が近くならないことだと思います。
そして、これは同じ人数で試合をするときにも気を付けることです。密集しない、同じスペースを狙わない。

今日の練習も不参加でしたが、またいい練習ができていればいいですね!
僕も5月は参加したいです。
 

お問い合わせについて

 投稿者:タナキャ  投稿日:2013年 4月12日(金)22時52分38秒
編集済
  平川さんのお問い合わせに対する回答です。

前述の通りなのですが、分かりにくかった様ですので、もう少し詳しく。
2人対3人だと、まずマンツーマンディフェ(D)は無理。

相手の攻撃の起点となるのが常にパス精度の高い古爺さんでした。
まず古爺さんのバック側にやす江さんが(D)しているとき、
そのパスの受け手となる2人の位置と移動方向を私が常に
把握しておき、フォアサイドからゴールエリアに向かうレシーバ1人
のパスコース上に私がDマークしながら、もう1人の位置と動く方向を
観察。やす江さんが古爺さんのバック側をDしているため、古爺さんが
もう一人のフリーレシーバフォアで左に曲げるスローを意識しながら、
投げた瞬間にフリーレシーバへのコース上に私が移動→パスカット。

パスカット直後は、やす江さんの近くには古爺さん一人しか居ないので
走力の高いやす江さんが、ゴールゾーンに移動→私はその移動先の1m
先を狙ってスロー⇒ゴール。このようなケースが何回もありました。

これが私たちの守備からの攻撃パターン。
古爺さんのパスコースを潰すことでプレッシャーを掛け、古爺さんの
パスミスを誘う効果もありました。
私とやす江さんとの申合せは常にシンプルでした。とにかくミスをしない
こと。ディスクを持っている人は、カウント5以上でもレシーバーの位置
をよく見て落ち着いてスローする。単にこれだけ。

相手のミスを誘い、相手のターンオーバーが多ければ多いほど、こちらは
有利なわけですからたとえこちらが2人で相手が3人であっても互角以上
に対戦できたわけです。
 

練習内容について

 投稿者:古爺  投稿日:2013年 4月 8日(月)15時41分46秒
  平川さんの問い合わせの練習内容の件です。

先日の後半の練習では、2対3になってゲームをしました。
2人の方の戦略はわかりませんが、3人の方の戦略を書きます。

3人の方は、当然1人余ることになります。
そのため、バックアップ、サイドアップをディフェンスで
声掛けするようにして、1人余った人は、2人の間に入って
パスコースを読んでカットするという作戦でした。

2人の方の作戦は、タナきゃさんいかがでしたか?
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:平川  投稿日:2013年 4月 7日(日)17時45分37秒
  田中さん、ありがとうございます。
書く内容がラポール杯の前とはかなり変わったところがいいですね。
ワンランク上の練習ができたんじゃないかと感じます。

可能であれば、「相手のパスを読み、パスコースを潰す作戦」を、もう少し詳しく教えていただけますか?
こういった話は、練習後のミーティングで話し合うのが一番なんですが、この掲示板でもやってもらえれば、それもプラスになるんじゃないかなと思います。
 

3/30 練習報告

 投稿者:タナきゃ  投稿日:2013年 4月 2日(火)18時58分26秒
  3月30日 9:30-12:00

参加:岩チン、安江、古爺、サウラー、タナきゃ 以上5名

①周回走、準備体操
②対面パスキャッチ
③ドリル
④ゲーム 2対2 (古爺・サウラー VS  安江・タナきゃ)
 結果:3-8で 安・タナ組勝利
⑤ゲーム 3対2 (古爺・サウラー・岩チン VS 安江・タナきゃ)
  結果:2-5で 安・タナ組勝利

<感想>
人数が少ないゲームの場合、1人の役割が大きい。
また、ターンオーバーが少ないほうが着実に点差を広げられる。
走力に勝る安・タナ組は、ミスを減らし、スペースを有効に使う
パス廻しが功を奏した。
また、後半は3人対2人ということで、2人で3人をディフェンス
するのが体力的に厳しかったが、安・タナ組の基本戦略は前半と
全く同じ。相手のパスを読み、パスコースを潰す作戦が相手のミス
を誘いターンオーバー数を稼いだことが、結果として現れたと思う。
私自身も、ラポール杯での反省を踏まえ、かなり気合が入っていた。
相手を見て、的確な戦術を立ててひたすらそれを実行する。
ゲーム中に反省をし、ゲーム中に戦術に修正を加える。
これが実現できた事が、一番の収穫だった。
 

今井様 ありがとうございます

 投稿者:タナきゃ  投稿日:2013年 4月 2日(火)18時40分34秒
  シルバーオックス(SO) 今井様
先日のラポール杯、ご参加いただきありがとうございます。
また、MVP獲得おめでとうございます。

前半のゲームは今井様のロングパスには、やられましたね~。
脅威でした。また、SOメンバーも今井様のロングを予測した
動きとアイコンタクトでしたね。
ただ、ロングはより高いパス精度と味方オフェンスとの呼吸が
合ってこその攻撃手段であると思います。レシーバーがディフェンス(D)
にマークされるとパスが通りにくいところが弱点だと感じました。
SOさんはパス精度は高いので、如何にしてレシーバーがDを振り切り、
キャッチするかが今後の課題なのではないでしょうか。

もちろん私たちDCも研鑽を重ね、チーム力を高める必要があります。
次回また、対戦する日を楽しみにしております。
 

お世話になりました。

 投稿者:今井利治  投稿日:2013年 3月26日(火)22時03分6秒
  先日は大変お世話になりました。お昼もご馳走様でした。
MVPを頂きまして嬉しく思います。30日名古屋障害者スポーツセンターでお待ちしております。
田中さん、古城さんは名古屋のロートルメンバーとは段違いのワザがあり、大変勉強になりました。名古屋では少しずつ取り入れて強くなりたいと思います。有難う御座いました。又教えて下さい。 いまい
 

ありがとうございます!

 投稿者:平川  投稿日:2013年 3月19日(火)18時41分9秒
  田中さん、古城さん、午後の様子を書き込んでいただき、ありがとうございます。

午後はある程度試合をコントロールしたうえで勝てたようで、充実感があったのではないでしょうか。
サイドトラップを使いましたか。SOの攻撃パターンを考えると、的確な指示だと思います。

個人的には、午前の試合を見た印象として、自滅さえなければ、DCの方が少し上かなと感じてました。
ただ一方で、どちらのチームも、まだまだ練習次第でどんどん伸びる感じはあったので、これからどうなるのか、楽しみですね。

またこのラポール杯をいいきっかけにして、今後も練習を頑張りましょう!
 

ラポール杯

 投稿者:タナきゃ  投稿日:2013年 3月19日(火)12時50分20秒
編集済
  遠方よりお越しいただいた、シルバーオックスの皆様。
本当にありがとうございました。お蔭様で久しぶりにゲームを楽しむことが
できました。

午後の結果については、古爺さんの書き込みのとおりです。
あと間違いなく古爺さんはヒーローです。
相手の戦術に対して、的確な対策を考えて実践できた数少ない実例です。
古爺さんは「成長」という表現をしておりますが、そのためのよい契機には
なった程度だと思います。
DCの目指すアルテはチームプレー、攻守ともに組織で動くというところかと。
そのためには、ゲーム中ではサインプレーや声による指示、意思疎通のための
作戦会議やコミュニケーションが大切になってくると思います。
あと、古爺さんの参加率も。(←これ重要)

シルバーオックスさんのパス精度は私たちを遥かに上回っていると思います。
私たちも負けられないですね。
 

お疲れ様でした!

 投稿者:古爺  投稿日:2013年 3月18日(月)12時55分53秒
  10時過ぎから参加しました。
午後は、DC VS SO の試合は、5対4でDCの勝利でした!
最後の試合は、混合チームAとBで、Bチーム?が勝利!やったね。

DCの目標は、全員でパスを回しながら勝つということだと思います。
それぞれの個性や上手いところを引き出しながら、上手にパスを回す。
そのためには、もっと僕やタナきゃさんのパスの精度やタイミングを良くすることや
パスをもらう側の人も、取りやすい位置に来ることが必要かなと思いました。
(パッサーの指示だしもね。)

ディフェンスは、少しずつですが、思った通りのディフェンスが
やれたのではないかと思います。
今回は、サイドアップのディフェンスを徹底してみたのですが、
上手くできたのではないかと思います。

失点場面について、こちらの意図通りだったのか、そうでないかを
考えられるようになってきたのが、ちょっと成長した証かと。。。

次回以降もできるだけ参加できるように頑張ります!
 

レンタル掲示板
/15