teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/1516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

岡山、倉敷、小豆島へ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2017年12月 3日(日)13時20分14秒
  通報 返信・引用
  ご無沙汰しています。なにかしらあわただしくひと月以上も更新できませんでした。11月末友人たちと岡山を旅しました。初日は備前市の閑谷(しずたに)学校へ。岡山藩の藩校だったところでその講堂は国宝に指定されています。紅葉まつりの時期で講堂の中にも入ることができました。備前焼の瓦も珍しく、黒光りする立派な梁や床は素晴らしいものでした。まわりには孔子廟や神社、資料館(寄宿舎の跡?)茶室なども点在していて当時はかなりの規模の人数が学んでいたようです。今の大学キャンパスのようなもの。紅葉のピークは過ぎていましたがそれでも名残のもみじが美しかったです。

2日めは小豆島へ岡山港からフェリーで渡りレンタカーを借りて半日まわりました。生憎の雨でしたが紅葉の名所、寒霞渓(かんかけい)は霧でかすむ前にロープ―ウェイから赤や黄色の木々の紅葉を楽しむことができました。小豆島はオリーブの収穫の時期で早生種のオリーブがオイルや塩漬けとして販売されていました。車とはいえあちこち寄ったので帰りのフェリーはギリギリで乗船しました。

最終日は倉敷。昔訪れたことはありますがその時より保存地区が広がり外見は昔の商店や倉風で中身は新しい店が堀沿いにたくさんありました。佐原や柳川を大きく開発したような感じです。若いカップルや家族連れが多関西圏では手頃な場所なのかもしれません。岡山は鰆(さわら)が旬なのか旅行中の食事によく出ていました。

これで今年の旅行は終わりです。来年はどんな旅と出逢いがあるでしょうね。

*写真は閑谷学校とその内部、小豆島の寒霞渓


?
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1516 《前のページ | 次のページ》
/1516