teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ものづくり匠の技の祭典2017

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2017年 8月11日(金)09時13分56秒
  通報 返信・引用
  去年も参加したのですが今年も東京国際フォーラムで開催されている匠の技展に行ってきました。今年で2回目にこのイベントは東京都主催で入場無料、様々な体験コーナーもあり夏休みの自由研究にはもってこいとあって家族連れが多かったです。まずは銀座の料亭が出す懐石弁当と卵焼きで腹ごしらえ。出汁巻き玉子の体験もできますが、出汁が効いていて美味しい。その後各ブースを見てまわりました。今回の目当ては小座布団作りですが、最終回しか人数枠が空いていなかったのでそれまでの時間つぶしに和綴じ本と小さなからくり屏風作りに挑戦。不器用な私はこういう手作業は苦手なのですが思ったより面白かったです。体験はどれも1000円から2000円の材料費を払います。

さて肝心の小座布団作りですが国家試験の資格がある職人さんが一対一で教えてくれます。綿の重ね方、膨らまし方、カバーの綴じ方、最後の均等に綿をふくらませ真ん中と四隅を糸で留めます。これも綿がずれないためで、ひとつひとつの工程に意味があるのを知りました。日本の職人技ってやはり凄いですね。昔はどの町内にも布団屋さんがあり母などは布団の打ち直しをよく頼んでいたのを思い出します。今はその布団屋自体が絶滅の危機にあります。友人は布団の打ち直しを頼みたくてもどこに出してよいか分からなかったので、今回自宅近くに職人さんの店があることを知り喜んでいました。

写真はペアの青海波模様の小座布団。赤が私の作(というか半分以上は職人さんが手伝ってくれました)。青はペアにと考え購入したものです。座り心地はとても良いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1516 《前のページ | 次のページ》
/1516