teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/1516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画「世界にひとつの金メダル」

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2017年 6月25日(日)19時33分12秒
  通報 返信・引用
  久しぶりの映画です。フランス映画ですが障害飛越競技の馬と騎手(ライダー)の物語。実話を基にしています。ロスとソウルという二つのオリンピックに挑戦して落胆と絶望のなかで金メダルを勝ち取る話です。原題は「ジャップルー」馬の名前です。障害飛越競技というとあまり馴染みのない言葉ですがオリンピックで昔からある馬術競技。馬場の中に設置した障害バーや水濠を飛びタイムや失点の少なさで闘います。障害物はありませんが同じような馬場競技ではロンドンオリンピックに最年長で参加した日本の法華津選手が有名ですね。

いずれもクラッシクな乗馬服と長靴、帽子着用でヨーロッパの歴史と優雅さを感じます。さて映画ですがとても良かったです。何より馬が跳躍する躍動感を見事に撮影したカメラワークが素晴らしい!私など跳躍場面で思わず力が入り肩が凝るほどでした。

舞台となるフランスのボルドー地方のワイン畑と丘陵、石造り家や納屋が美しい。父親役のフランスの俳優ダニエル・オートウイユが健在なのも嬉しい。フランスの男優には昔から美男と醜男系がいましたが、美男ではジェラール・フィリップやアランドロン、醜男ではジャン・ギャバンやジェラール・ドパルデュー(あの巨大な鼻はいやでも目に付く!)など。オートウィユは後者の系列に入りますが上手い役者です。

青森の奥入瀬ランプ工場の瓢箪のランプが気に入っています。天然の苔の模様を付けていますがこれは蛇苔(ジャゴケ)。LEDランプなので熱も無く消費電力も少ないので常夜灯としても使えます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/1516 《前のページ | 次のページ》
/1516