teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/1516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新緑の十和田湖、奥入瀬、西海岸へ

 投稿者:旦那フクロウ  投稿日:2017年 6月18日(日)12時20分4秒
  通報 返信・引用
  恒例となった津軽への旅、今年も出かけました。今回は鯵ヶ沢のシロフクロウさんの姉たちに会いに行く目的もあります。いつものように新幹線&レンタカーですが、今年はJR東日本の大人の休日倶楽部(ジパング)に入会しその特典を利用しました。これは結構大きいです。何しろ運賃、特急券、レンタカーが30%割引ですから。今までは年会費に見合う国内旅行をするか疑問でしたが、今回はその恩恵をフルに活用しました。

行きは新花巻で途中下車して宮澤賢治記念館を訪れました。リニューアルされて展示内容がかなりデジタル化、ビジュアル化していましたが、賢治の作品はやはり美しいですね。特に詩や童話には賢治自身が創作した意味不明のカタカナ語が入っているのですがそれが何とも素敵な響きなのです。賢治は本当に詩人ですね。

いつものように新青森からレンタカーで蔦温泉へ向い2泊しました。蔦のお湯があいかわらず良いのですが、経営が変わって以来変化の波があちこちで見られます。利便性は向上しましたがその反面山の宿の情緒が薄れてゆくのが長年のファンとしては寂しいですね。奥入瀬も少し歩きましたが緑がそれは美しい!観光客も少なくやはりこの時期は穴場です。

その後弘前2泊して鯵ヶ沢へ日帰りで行きました。義姉たちも元気で再会を喜んでくれました。海の駅で鯵ヶ沢名物の「ひらめの漬丼」をご馳走していただきました。美味しかったです!ご馳走様でした。

写真は宮沢賢治記念館の前にあるレストラン「山猫軒」、賢治の童話にでてきますね。
入口の「ヨタカの星」のレリーフ。
そして蔦温泉の裏にある蔦沼。この時期は緑にあふれています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/1516 《前のページ | 次のページ》
/1516